東京オリンピックマスコット案に「こんのすけ」と「ポンタ」?

2020年東京オリンピック・パラリンピックの『顔』となるマスコットの最終候補3点が7日午前、発表された。

6890
0
2020年東京オリンピック・パラリンピックの『顔』となるマスコットの最終候補3点が7日午前、発表された。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
マスコットには全部で2042件の応募があり、3点に絞られた最終候補が都内の小学校で発表された。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
候補「ア」は、オリンピックのマスコットが、市松模様が特徴的な伝統と近未来が一つになったキャラクター、パラリンピックのマスコットが、桜を力強く表現した超能力を持つクールなキャラクター。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
候補「イ」は、オリンピックが福を呼ぶ招き猫や神社のキツネをモデルにしたキャラクター、パラリンピックが神社の守り神・こま犬をモデルにしたキャラクター。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
候補「ウ」は、オリンピックがキツネに日本古来の勾玉(まがたま)を組み合わせたキツネのキャラクター、パラリンピックは頭の上の葉っぱを使って自由に変身するタヌキのキャラクター。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
最終審査は11日から来年2月22日まで、全国の小学校のクラス単位での投票で行われ、採用作品は来年2月28日に発表される。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者