クリーンブース仕様・クリーンブース清浄度・クリーンブース清浄クラス

クリーンブース、クリーンルーム、エアーシャワー、クリーンベンチなど特殊空調の仕様、清浄度、清浄クラス

36
0

クリーンブースとは

クリーンブースとは、安価で簡易に清浄空間を得る為の装置で、一般的にアルミ製の骨組みに、周囲をビニールで囲い、清浄空気を送り出すHEPAフィルターを装備したFFU(ファン・フィルター・ユニット)を天井に乗せて、上から綺麗な空気を供給し、周囲の下から吐き出します。
引用元:www.e-cleanbooth.jp(引用元へはこちらから)

ポリカーボネートクリーンブース

空調付きクリーンブース

空調付きクリーンブースは、温湿度コントロールが可能なクリーンブースです。クリーンブース内に発熱する機器がある場合など、作業を快適におこなえるよう温度調整が可能。

防爆クリーンブース

クリーンブース導入分野

半導体業界の研究設備では清浄度は必要だが、本格的なクリーンルームまでは必要ない。そのような研究所では、小規模で簡易的に使用されています。

半導体産業
プリント基板
フラットパネル加工
精密機器
金型加工
バイオテクノロジー
セラミックス
光学
医療
食品

クリーンブース清浄度・クラス

清浄度・クラス

0.5μm以上の粒子が100個以下であれば「クラス100」
0.5μm以上の粒子が1,000個以下であれば「クラス1,000」
0.5μm以上の粒子が10,000個以下であれば「クラス10,000」

清浄度は一定体積中のある大きさ以上の塵埃の数で示されます。規格の原本は1963年のアメリカ連邦規格Federal Standard 209です。現在では1993年に改定されたFed.Std 209Eが使われています。これは1フィート立方(28.8L)中に、0.5μm以上の粒子が何個あるかという最も一般的な表示法です。他にJIS-B9920やISO14644-1などの規格があります。

清浄度の表し方は、1フィート立方(28.8L)中に、0.5μm以上の粒子が100個以下であれば
「クラス100」と言います。同様に、1,000個以下であれば「クラス1,000」、10,000個以下であれば
「クラス10,000」と言います。数字が小さいほど、塵埃の少ない空間になります。
引用元:www.e-cleanbooth.jp(引用元へはこちらから)

クリーンルームとは

その他の新着

【悲報】女性「下においてあるカバンを持ち上げたら怪しいと思う」 4割がアウトと判定

下においてあるカバンを持ち上げただけで人生終了とは…

「折り返し乗車」一斉摘発か…不正乗車の意識なかったという人も多数

通勤電車の折り返し乗車が今問題となっています。

京葉線、新習志野駅で人身事故!運転見合わせ

京葉線は、21時26分頃 新習志野駅での人身事故の影響で、上下線で運転を見合わせ...

【現場情報】京葉線 、新習志野駅で人身事故発生!

21:26頃、新習志野駅で発生した人身事故の影響で、運転を見合わせています。...

【ボクシング】井上尚弥がサウスポースタイル見せてきて圧勝「まるでマンガ」

3ラウンドKO勝利

【速報】北朝鮮が飛しょう体 1発を南道プクチャン(北倉)から発射!日本への危険は?

北朝鮮が飛しょう体を発射

アクセスランキング

まとめ作者