2017年01月09日更新
ニュース 自衛隊 news

【有事の可能性は】全国の基地から自衛隊機がスクランブル発進か 米軍・AWACS・ロシア軍機着陸はデマ

全国の自衛隊基地から戦闘機がスクランブル発進していると話題になっています。他にも米軍も発進したや、AWACS出動、ロシア軍機が緊急着陸したなどもありますがそれらはデマの可能性が高い模様

1746
0
スクランブル(英語: Scramble)とは、軍用機の緊急発進である。領空侵犯に対して行われる戦闘機の緊急発進のほか、哨戒機、救難機等の軍用機も緊急発進を実施する。

対象航空機の接近が事前に察知できる場合、戦闘機を事前に上空待機させることも可能である。これをCAP(キャップ:COMBAT AIR PATROL 戦闘空中哨戒)という。
航空自衛隊におけるスクランブル発進の母基地は、戦闘機部隊が配備されている、千歳基地(北海道)、三沢基地(青森県)、百里基地(茨城県)、小松基地(石川県)、築城基地(福岡県)、新田原基地(宮崎県)、那覇基地(沖縄県)の7基地である。
スクランブル機の武装とは主に短射程空対空ミサイル(射程35km)とバルカン砲(射程1km)である。情勢により中射程空対空ミサイル(射程100km)を追加装備する場合もある。
航空自衛隊では、戦闘機の緊急発進と併せペトリオットミサイル(射程160km)を発射準備し、基地防空用の11式短距離地対空誘導弾(射程15km)、81式短距離地対空誘導弾(射程10km)と91式携帯地対空誘導弾(射程5km)、基地防空用20mmバルカン砲(射程1.5km)で、多重構造の防空網を構築している。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者