2016年12月15日更新
スカパー 撤退 理由

スカパーがJリーグから撤退の理由の裏にダゾーンが関係!視聴者激怒!

サッカーJリーグの全試合を放送してきたスカパーが2017年から放送権利を獲得できなかったことでJリーグ放送から撤退することになりました。スカパーがJリーグ放送から撤退した理由には外資系のDAZNダゾーンの大型契約が関係しているとのことで・・・

21629
0

Jリーグ全試合放送といえば、スカパー!

画像を拡大

Jリーグと関係の深かったスカパー

出典:www.appbank.net

Jリーグの全試合を2007年からずっと放送してきたスカパー!

2017年よりJリーグの放送ができな事態に・・・

その理由を調べてみると大型契約、大金が動いていることが分かりました。

スカパーとJリーグの関係を奪ったDAZN

画像を拡大

スカパーと新規に契約を結んだDAZN

出典:audiovision.de

イギリスに本社を置くDAZN(ダズーン)は

配信サービス業を行っている急成長企業です。

画像を拡大

日本でも成功するか・・ダゾーン!

出典:t011.org

日本にもやってきたダゾーンは

PCやタブレット、スマートフォンで

月額約2000円で様々なスポーツ配信をリアルタイムで楽しむことができます。

超大型の10年契約!

ダゾーンとJリーグは2017年から2026年までの10年間で

なんと2100億円の大型配信契約を結びました。

これによって、スカパーは資金力では太刀打ち出来ない状況となり

2017年からのJリーグ配信契約を結べなくなりました。

「皆様にご心配をおかけしております『2017年シーズン Jリーグ戦の放送・配信』 についてのお知らせです。スカパー!は、2017年シーズン以降の放映権を獲得した会社と、これまでどおりスカパー!で放送できるように交渉を続けてまいりましたが、成立に至りませんでした」

 今後はJリーグ戦の放送予定がないため、「Jリーグ戦の放送予定がないことに伴い、Jリーグ関連セットは、1月末をもって終了とさせていただきます。今までご契約いただき、ありがとうございました」としている。もっとも、2017シーズンも天皇杯の放送は継続し、「『Jリーグラボ』『クラブ応援番組』といったJリーグ関連番組をより充実させ、日本サッカーの礎となるユース・育成年代も積極的に取り上げてまいります」と、関連番組などに一層力を入れるという。

 2007年シーズンからスカパーが優先放映権を獲得し、以来10年間にわたってJリーグを放送してきた。サッカーファンにはおなじみの存在だったが、Jリーグが今年8月に2017年から26年までのJリーグ放映権をパフォームグループと締結したことを発表。その放映権料は10年間で2100億円という巨額のものだった。その結果、これまでJリーグを放送していたスカパーでの放送が終了すると囁かれていたが、交渉決裂によって正式に試合中継からの撤退を余儀なくされた形だ。
引用元:zasshi.news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

今後のJリーグ放送はDAZN(ダゾーン)のみに・・・

画像を拡大

ダゾーンのみのJリーグ配信

出典:blog.livedoor.jp

今後はスカパーでは天皇杯移行、Jリーグ配信は行われないので

ダゾーンのみの配信となるとJリーグが公式発表しています。

日本のコンテンツ配信は日本の会社がやって欲しかったですね・・・

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者