2018年02月07日更新
iPhone6 iPhone6S 3200円

iPhone6(6S),iPhone7のバッテリー電池交換を3200円で何度も公式交換する方法!

Appleがソフトウェアプログラムにて故意に動作を遅くしていた問題について、iPhone6,iPhone6S,iPhone7などのバッテリー交換を3200円(税抜)にてできるようになりました。iPhone6,iPhone6S,iPhone7のバッテリー電池交換を3200円で交換できるやり方をご紹介!

95863
0

格安でのiPhone6,iPhone6S,iPhone7のバッテリー電池交換スタート!

画像を拡大

格安でのiPhone6,iPhone6S,iPhone7のバッテリー電池交換スタート!

出典:matomame.jp

Appleはソフトウェアアップデートプログラムによって

電池劣化したiPhoneを故意に動作を遅くさせていたことが発覚しました。

そのお詫びとして、3200円という格安でバッテリー電池交換を受け付ける発表を行い

すでに日本でも交換が開始となっています!

対象となるのは、iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus

iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xのスマートフォン。

これらのバッテリー電池交換の方法などをお教えします!

Apple公式バッテリー電池交換の方法!

画像を拡大

Apple公式バッテリー電池交換の方法!

出典:usedoor.jp

iPhoneを1年か2年程度使ってくるとバッテリー消耗がかなり感じられて

バッテリー電池交換をしたくなるのですが、自分で簡単に修理して

バッテリー交換をすることは、なかなかできません。

非公式のお店でもやってもらうことは可能ですが、公式修理とならないので問題となる場合もありますし

公式バッテリーではないので、オススメはできません・・・

でも公式のバッテリー交換は9504円(税込)かかるので、料金が高い・・・・

そんな不安が今回のAppleの発表によって、払拭されました。

iPhone 6以上のユーザーであれば、誰でも3456円(税込)で公式バッテリー交換ができます!

1.バックアップとバッテリーのチェック!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

バックアップとバッテリーのチェック!

出典:https

通常、バッテリー交換は初期化されない形でバッテリー交換されますが

一部の場合は初期化されてしまうことも想定されます。

事前に写真など重要なデータはバックアップして保存しておきましょう。

さらに、現在までにお使いのiPhoneのバッテリーを非公式なお店、または

自分で改造してバッテリーを入れている場合は修理を受け付けてもらえません。

この点はご注意ください!

2.GENUS BARでバッテリー交換予約!

画像を拡大

GENUS BARでバッテリー交換予約!

出典:anhla3110.blogspot.com

今回のバッテリー電池交換はAppleストアでも

またはそれ以外のGENUS BARというApple公式の修理店舗での対応が可能となっています。

GENUS BARの方が店舗数も多いのでオススメですね。

GENUS BARで予約をして指定日時に来店してください。

土日祝などは予約がすぐに埋まってしまう場合がありますので

早い段階での予約をしましょう!

GENUS BARでの予約はコチラから!

3.予約完了日時に来店!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC / インターネットの新着

【anitube閉鎖か?】アニチューブが鯖落ちで閲覧出来ず!一部ではアニメ視聴サイトの閉鎖との噂も

アニチューブが鯖落ちで閲覧できず。一部では閉鎖との声も

【悲報】とある大学の学生「説明会どこも満席やんけ、ソースコード見たろ!」→学歴フィルター発覚

これが就活の実態

【注意喚起】送信元:MUFGカード 件名:【重要:必ずお読みください】 フィッシング詐欺メール出回る

三菱UFJ系を名乗るのはよく来る。ネットショッピング使用のアドレスだから、どこか...

【注意】 WindowsUpdate KB4093118 にバグがあって再起動ループに陥る(対処法)

ブルースクリーンがでたり挙動がおかしかったら今月のアップデートパッチは消した方が...

【注意喚起】楽天市場の「クレールオンラインショップ」を名乗る再現性高い迷惑メールが出回る

かなり精巧なメールでした

【情報収集のコツ】だらだら検索は時間の無駄!?いますぐ試したい効率的な情報収集の方法

今の時代、ネットで情報を収集しない人はいないのではないだろうか。 脱サラしてフリ...

アクセスランキング

まとめ作者