2017年06月07日更新
亀田和毅 結婚 メキシコ人

亀田家三男、和毅(24)がメキシコ人女性と国際結婚!

前WBO世界バンタム級王者の亀田和毅が3歳年上のメキシコ人女性で元アマチュアボクサーと国際結婚、したことが28日、分かった

1418
0

亀田和毅が国際結婚

プロボクシング前WBO世界バンタム級王者の亀田和毅(24)が国際結婚したことが28日、分かった
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

メキシコで結婚し、挙式を済ませた

元アマチュアボクサー

修業先で知り合い、約9年間の交際を経てゴールイン
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

夫人(27、名前非公表)はメキシコ市出身で、アマチュアを数戦経験した元ボクサーでもある
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

招待客約200人

和毅は長兄の興毅さん(28)が米シカゴで臨んだWBA世界スーパーフライ級王者・河野公平(ワタナベ)との世界戦翌日の17日にメキシコに飛んで、その日に現地で入籍を済ませた
引用元:socialnews.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

「メキシコで自分が成長できたのも、自分が世界チャンピオンになれたのも彼女の大きな支えがあったから」

15歳で単身メキシコ

2008年、メキシコでプロデビュー戦を行い、アレハンドロ・モレノ(メキシコ)と対戦し、2R2分8秒KO勝ちを収めた。当初のニックネームは「エルメヒカニート」

2010年、1年1か月ぶりの日本のリングとなった兄2人によるダブル世界戦の前座試合で、タイ・バンタム級10位ピチッチャイ・ツインジム(タイ)と対戦し、5度のダウンを奪った上で3R2分12秒TKO勝ち。プロデビュー以来17連勝となった

2015年4月、WBO世界バンタム級王座を返上、
2015年9月、WBA世界バンタム級王者ジェームス・マクドネルとダイレクトリマッチで対戦し、序盤から終盤にかけて接戦となる展開が続いたが、12回にバランスを崩す形でダウンを奪われ、0-3(111-116、112-115、110-117)の判定負けを喫し王座獲得に失敗、4ヵ月ぶりの再戦で雪辱を果たせなかった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者