2016年07月06日更新
水木しげる 死去 ゲゲゲの鬼太郎

水木しげるさんの訃報にゆかりの人ら突然の別れを惜しむ声

水木しげるさん(93)が死去した30日、地元の東京都調布市や出身地の鳥取県境港市では、「気さくな人だった」「寂しい」と、突然の別れを惜しむ声が聞かれた。

1455
0

突然の訃報を聞いて驚いております。私が初めてテレビアニメーションのシリーズとして主役を務めさせていただいたのが『ゲゲゲの鬼太郎』でした。

先生が亡くなるとは思ってもいませんでした。いろんなところにいらっしゃるのがお好きでしたから、今もきっと旅に出られたんだろうなと思っています。

 そちらでも旅をしながら作品を描いてくださいね

画像を拡大

中川翔子

出典:matome.naver.jp
アニメ「墓場鬼太郎」で、鬼太郎の初恋の相手で小学校のクラスメイト「寝子」役を務めていた
引用元:www.sponichi.co.jp(引用元へはこちらから)

「とても、悲しいです。 水木しげる先生と対談させていただいた時に 寝る時間は黄金の時間!寝てる時間にアイデアも浮かぶし寿命がのびる! というお言葉を頂き、それから自分の生き方考え方を改めました。 墓場鬼太郎で寝子を演じさせていただけたこと、宝物です。 御冥福をお祈りいたします」

画像を拡大

「いきものががり」の水野良樹

出典:ticketcamp.net

「主題歌『ありがとう』を歌わせていただいたことは、僕らいきものががりにとって多くの人々に自分たちの存在を知っていただく大きな転機となりました。感謝しかありません。水木先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます」

画像を拡大

ラサール石井

出典:laughy.jp

「娘さんに『父(水木さん)にも見せたい』と言っていただきましたが、ご来場は叶いませんでした。全集の『墓場鬼太郎』の解説文も書かせていただいたばかり。子供の頃から愛読した作品に関われ、幸せでした。天国のジャングルでゆっくりお休みください」

画像を拡大

佐野史郎

出典:eiga.com

「水木しげる御大、ご逝去とのこと。合掌」

画像を拡大

ウエンツ瑛士

出典:woman.infoseek.co.jp
実写映画「ゲゲゲの鬼太郎」(2007年)「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(08年)で鬼太郎役を演じた俳優のウエンツ瑛士(30)が追悼コメントを発表
引用元:www.sponichi.co.jp(引用元へはこちらから)

水木先生とは、それぞれの作品のスタッフ向け試写会でお会いさせていただきました。お話すると柔らかい印象でした。試写を見終わった後、先生が「君は77点だよ!」とおっしゃるので、ちょっと低いのかなと心配になったんですが、そのあと先生は「80点満点でね」と付け加えました。思ってもないところから言葉が飛んでくる、すごいユーモアのある方と驚きました。僕自身が「なんで自分が鬼太郎なんだろう」と不安に思っていたところだったので、すごく気が楽になったのを覚えています。

映画「ゲゲゲの鬼太郎」に主演させていただいたことは、自分の芸能人生にも大変、大きな転機になりました。僕はもともと、こういう容姿がコンプレックスで、事務所にも「役者はできないかもしれないよ」と言われていました。でも鬼太郎がヒットして、個人的にも映画賞の新人賞なども頂けて、役者としての未来を開くきっかけをいただけました。原作の水木さんご自身が、自分の道を貫いて、鬼太郎の世界を築き上げたとあって、どういう風に生きていくべきかまでを、僕に教えてくださった気がします。

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者