2016年07月06日更新
北斗晶 乳がん 生存率

ガンバレ北斗!「5年の生存率50%」との告知を明かす

乳がんのため9月24日に右乳房の全摘出手術を受けた元女子プロレスラーの北斗晶(48)が3日、退院し、埼玉県内の所属事務所で会見した。

1327
0

北斗晶、医師から「5年生存率50%」告知

がんが右脇のリンパ節にも転移していたことを明かし、医師からは「ステージ3に極めて近い2。5年生存率は50%」と通告されたという
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

埼玉県内の所属事務所で会見

着ていたパーカをめくり、ふくらみのなくなったTシャツの右胸部分を示し「胸を隠そうとは思わない。(がんに)負けないよう闘います」と決意表明
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

「いつか、こうなっちゃうんだと見せるべきだと思ってます。北斗が頑張ってるんだから私も頑張ろうと思ってもらえたら、右胸なくしたことも無駄にはならないのかな」

医師からは「ステージ3に極めて近い2。5年生存率は50%」と通告された

「神経とか全部まわりをとったので、脇の感覚がありません」

今月下旬には再入院し、抗がん剤治療を始める。半年かけて約8回の投与を予定。その後、放射線治療、ホルモン治療と3段階かけて病と闘っていく。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者