フィギュアスケート羽生結弦、今季初戦を優勝!

フィギュアスケートの羽生結弦選手が、今シーズンの初戦として出場したカナダの国際大会で、後半のフリーでも1位となって優勝し、順当なスタートを切りました。

737
0

羽生今季初戦飾る

フィギュアスケートのオータム・クラシックは15日(日本時間16日)カナダのバリーで行われた
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
ショートプログラム(SP)で1位につけていたソチ五輪金メダリストの羽生結弦が男子フリー184・05点をマーク
引用元:news.biglobe.ne.jp(引用元へはこちらから)

合計277・19点となり今季初戦を優勝で飾った

羽生選手の今シーズンのフリーは、平安時代の陰陽師、安倍晴明を描いた映画の曲を使い、初めて和を意識したプログラムで、さらに4回転ジャンプを3回盛り込む難しい構成に挑みます。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
この日は序盤の2種類の4回転ジャンプを成功させましたが、後半の4回転は転倒
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

「自分が思っていた以上に評価された」
「まだ4回転3つという構成でしっかり決められていないのがちょっと悔しい」

「初戦で試合勘もない中で、サルコウとトーループ、しっかり立てたことは1つの収穫にもなり、課題が見つかった試合かなとも思います」

グランプリシリーズは第2戦のスケートカナダ(10月30日~11月1日、レスブリッジ)から参戦する予定
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者