2016年07月06日更新
中国人観光客 当たり屋 祇園

京都・祇園で中国人観光客の「当たり屋」事故が発生

8月21日に料理店の女将が中国人観光客の当たり屋被害に遭ったとするもので、京都市の祇園に貼りだされた紙の写真がネット上で話題になった。

1523
0

京都・祇園で中国人観光客のトラブル相次ぐ

「中国人観光客が車のミラーに倒れてきて、10万円を支払わされた」。京都市の祇園地区で、こんなトラブルがあり、中国メディアも報じる騒ぎになっている
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

最近ネットで京都祇園の張り紙が飛び交っている

内容は『ある老人の中国人観光客が日本で当たり屋をやり、日本人当事者から10万円をせしめたものであり、警察も犯罪であり、110番通報するようにとのことである
引用元:chuukanoyabou.seesaa.net(引用元へはこちらから)
画像を拡大

イメージ

出典:www.nicovideo.jp
高齢の中国人観光客が突然、車のミラーに倒れてきた。「痛い!」と何度も大声を上げたため、救急車を呼んで病院で診てもらった
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

張り紙の内容

『ある料理屋のおかみが車を運転していたら、老人の中国人観光客が現れ、倒れたが、痛いと大声で叫び、救急車で搬送するも怪我はなく、家族より金を出せと言われ、10万円を支払った』

祇園町南側地区防災委員長の村上茂さん

『中国人観光客は当たり屋だけでなく、他にも問題がある。ある中国人観光客は、自分のスマートフォンを故意に車の運転方向に出して車と接触させ、スマートフォンが壊れたと運転手に弁償させたり、自撮り棒を振り回して日本人の老人を怪我させたり、私有地に勝手に入ってスマートフォンを充電したりしている。』

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者