2016年07月06日更新
東住吉女児焼死 釈放 裁判

「東住吉女児焼死再審」両元被告、刑の執行を停止され20年ぶり釈放!

大阪市の小6女児焼死火災で、無期懲役刑が確定した母親らが20年ぶりに釈放された 。大阪高裁は再審開始を決定している。

1106
0

母と内縁の夫、20年ぶり釈放

大阪市で女の子が死亡した放火殺人事件などの罪に問われ、服役中に大阪高裁で裁判のやり直しが認められた2人は、26日午後に釈放されました。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
無期懲役とされて服役していた母親の青木恵子さん(51)、内縁の夫だった朴龍晧(たつひろ)さん(49)が26日午後2時すぎ、それぞれ和歌山、大分の各刑務所から逮捕以来20年ぶりに身柄を釈放された
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

「ありがとうございます。(火災で亡くなった)娘がこの青空のどこかから『ママよかったね』と言っている声が聞こえるようです」

青木さんも和歌山刑務所前で報道陣に対応。亡くなった娘めぐみさん=当時(11)=が好きだったという黄色のカーディガンと髪留めを身に着け、涙ぐみながら「やっと当たり前の世界に戻れた」と語った
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)

「自由の身にしていただいて感無量です。外国の地に立っているようで、まだ現実感がない。夢のようで景色が輝いて見えます」

20年間を振り返り、「ずっと心がピンと張り詰めていたので、今もそれをひきずっている」と涙をこらえるような表情を見せた。「少しずつ解放感を実感すると思うが、また次の闘いが待っているので、しっかりと心を整えたい」と述べた
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)

東住吉女児焼死事件

火災は1995年7月22日夕、木造2階建て住宅で起きた

家には青木恵子元被告(51)、内縁の夫の朴龍晧(たつひろ)元被告(49)、長女(当時11)、長男(同8)がいた。出火元の車庫に隣接する風呂場にいた長女が逃げ遅れて焼死した
引用元:www.asahi.com(引用元へはこちらから)
警察は、夫婦が長女に受取額1500万円の生命保険をかけて殺害を計画し、朴元被告が放火を実行したとして2人を逮捕
引用元:www.asahi.com(引用元へはこちらから)

その他の新着

アクセスランキング

メルカリで現金が大量出品される カード枠の現金化需要が要因か

メルカリに現金が出品される カード枠の現金化需要が要因か

【けものフレンズ考察】こっそり仕込まれた小ネタのまとめ!建造物、背景、小物類の作り込みがすごい!

7話でかばんちゃんが見ていたレシピはどれも野菜料理。3話で映った山の隅っこに観覧...

【厳選】ナオトインティライミのサイコパス大喜利画像まとめ!写真にサイコなことを言わせる大喜利が大流行

ナオトインティライミの写真を貼って一番サイコパスなこと言わせた奴が優勝という謎な...

【不審物か?】秋葉原駅 緊急封鎖 4/23

【不審物か?】秋葉原駅 緊急封鎖

『ユーリ!!! on ICE』の気づきにくい伏線まとめ!勇利が本当にカツ丼禁止されてる、など

「2話のカツ丼禁止令を3話でも勇利が守っている」「2話で箸を使えなかったユリオが...

【火災情報】ヒットパレードクラブで火事 大分県別府市元町

火災

まとめ作者