2016年07月06日更新
「ピース」又吉 火花 Amazon

「ピース」又吉の”火花”、Amazonレビューで賛否両論の火花勃発

又吉直樹の「火花」をめぐり、Amazonでレビュー合戦が繰り広げられている。「純文学として十分に完成度が高い」「文章が稚拙すぎてひどかった」など20日17時半の時点で313件のレビューが寄せられているが、賛否両論の模様。

1475
0

ピース又吉「火花」、評価分かれる

第153回芥川賞(日本文学振興会主催)を受賞したお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん(35)
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

評価は賛否両論

「純文学として十分に完成度が高い」という高評価

「純文学として十分に完成度が高い」
「思ったよりも好感が持てた」

当初、文芸誌「文学界」で発表されていたが、異例の反響を受け2015年3月11日に単行本化された。芥川賞受賞をうけ、版元の文藝春秋は7月18日に大幅な増刷を決めた
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
これで累計発行部数は104万部となり、新人作家の作品としては異例のミリオンセラーを達成した。
引用元:news.so-net.ne.jp(引用元へはこちらから)

「芥川賞を取れるレベルではないのにやたら賛美をされる」
「文章が稚拙すぎてひどかった」

和田アキ子「いろいろな小説は読んでいますよ」

画像を拡大

「何も感じなかった」

出典:www.officiallyjd.com
7月19日放送の情報番組「アッコにおまかせ!」(TBS系)に出演し、「みなさん、よくおっしゃるのが『純文学の匂いがする』とか『文章に純文学を感じた』というが、(私は)何も感じなかった」と酷評した。
引用元:news.so-net.ne.jp(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者