2016年11月05日更新
魔裟斗 山本“KID”徳郁 K-1

「魔裟斗vs山本“KID”徳郁」 大みそかに一夜限りで再戦 !

魔裟斗が大みそかに一夜限定で現役復帰し、K-1ルールで、11年ぶりに山本“KID”徳郁と再戦する。

1095
0

00年からK―1に参戦

04年、KIDとの対戦

魔裟斗の放った内腿へのローキックがKIDの金的を直撃

K-1でもキックでもない異質なスタイルに戸惑う魔裟斗がKIDの右に気を取られるところにスイっと左フックが伸びると、これがまともに顔面を捉え、魔裟斗は後ろに吹き飛ばされるようにマットに倒れた
引用元:npn.co.jp(引用元へはこちらから)
魔裟斗は、距離をとってキックで反撃に出たが、魔裟斗の放った内腿へのローキックがKIDの金的を直撃した
引用元:npn.co.jp(引用元へはこちらから)

渾身の急所蹴りを食らったKIDはマットに這いつくばって悶絶

2ラウンドに入ると、飛び膝など大技を交えながら蹴りを中心に軽快な攻めを見せ、右のミドルがKIDの腹部をとらえる。KIDはたまらず腰を落とし、これがダウンと判定された
引用元:npn.co.jp(引用元へはこちらから)

判定は僅差で魔裟斗

瞬間最高視聴率31・6%をマークし、民放の同時間帯の番組では初めてNHKの紅白歌合戦の数字を超えた
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

山本KID VS 魔裟斗 (K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!)

山本KIDがナラントンガラグ戦後、リング上からマイクで魔裟斗に対戦を要求。魔裟斗もこれを受け、2004年12月31日のK-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!で対戦。1R...

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者