「M-1グランプリ2015」トレンディエンジェルが敗者復活からの優勝!

「M-1グランプリ」決勝が6日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、敗者復活から勝ち上がったトレンディエンジェルが優勝した

1561
0
画像を拡大

トレンディエンジェル・須藤敬志

出典:irodorinoma.com
2005年から『M-1グランプリ』に出場し、2010年に準々決勝進出、『THE MANZAI2014』では準優勝をしている
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

歴代M-1王者9人が審査員を務めた

中川家・礼二、
ますだおかだ・増田英彦、
フットボールアワー・岩尾望、
ブラックマヨネーズ・吉田敬、
チュートリアル・徳井義実、
サンドウィッチマン・富澤たけし、
NON STYLE・石田彰、
パンクブーブー・佐藤哲夫、
笑い飯・哲夫

過去の大会でも、審査員の人選や審査基準などについて疑問の声はあがっていた
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

相方・たかしの「パズドラ課金」発言が話題

「敗者復活からだったんで、もう、パズドラ、課金します!」

M-1のスポンサーに、パズドラの配信元とは別のゲーム会社が名前を連ねていることから、ツイッターなどで「あそこでパズドラって言ってしまって大丈夫か?」と突っ込む投稿が相次いでいる
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

視聴率は17・2% 瞬間最高は21・8%

瞬間最高視聴率は後8時54分の21・8%

司会のお笑いタレント・今田耕司が「『M―1グランプリ2015』賞金1000万円を手にする11代王者はいったい誰なのか?」と発表すると見せかけ、CMに入ったところだった
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者