2016年07月06日更新
中国 お茶 出土

中国6000年の歴史w6000年前の人工栽培のお茶の木が中国で出土!

中国浙江省、田螺山遺跡にて6000年前の人工栽培のお茶の木が出土したそうです。これまでお茶の栽培の歴史は3000年程度前からと言われていただけに歴史の定説がくつがえりそうです。

661
0
人類が茶と遭遇した歴史は非常に古く、記録上では約2060年前であろうと推測されています。
引用元:www.geocities.jp(引用元へはこちらから)
中国に現れる最初の茶についての記録は、紀元前59年、前漢の時代に記述された王褒おうほうの『僮約どうやく』の一文や、中国最古の農書と言われる『斉民容術さいみんようじゅつ』(530~550)にも茶樹についての記載が見られる。
引用元:www.geocities.jp(引用元へはこちらから)
その後、唐代に陸羽によって著された『茶経』(760前後)により、当時の茶の産地や、加工法、喫茶法が明らかになっている。
引用元:www.geocities.jp(引用元へはこちらから)

ネット上の反響

すげーーな。6000年前からお茶を飲む習慣があったってことか。
稲作時代なのか、狩猟時代なのかが気になるなあ。
引用元:anago.2ch.sc(引用元へはこちらから)
誰が茶を飲んでたかを調べないと、観賞用か
引用元:anago.2ch.sc(引用元へはこちらから)
すげええええ
中国6000年の歴史になっちゃったw
引用元:anago.2ch.sc(引用元へはこちらから)
古代中国人は多方面において本当に偉かったねぇ
引用元:anago.2ch.sc(引用元へはこちらから)
いきなり稲作が始まったのか、どこから伝わったのか

俺はアヌナンキ的なものが天からもたらしたと妄想するんだが。
引用元:anago.2ch.sc(引用元へはこちらから)

蒸しパンも6000年の歴史らしいw

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者