2016年07月06日更新
奈良県 カエンタケ 毒キノコ

【危険!】奈良県北部に猛毒キノコ カエンタケ発生!!見つけても絶対触らないで!!

奈良県北部地域の山間で、カエンタケが発生しています。 カエンタケは、たいへん危険なキノコで、触るだけで炎症を起こすことがあります。 見つけても、絶対に触らないでください!

1413
0

■滋賀県内で確認されました。

カエンタケについて(厚生労働省ホームページより)

■『カエンタケ』とは

ニクザキン科のキノコで、高さは3~15センチ。
引用元:sankei.jp.msn.com(引用元へはこちらから)
太さは鉛筆ほど。
引用元:www.kyoto-np.co.jp(引用元へはこちらから)
梅雨から秋にかけ、広葉樹林内の地上に発生する。
引用元:sankei.jp.msn.com(引用元へはこちらから)

摂取後約10分で症状が発生する

画像を拡大


摂取後10分前後の短時間で症状が現れる。

出典:i.gzn.jp
回復しても、小脳の萎縮・言語障害・運動障害、あるいは脱毛や皮膚の剥落などの後遺症が残ることがある。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
熾烈な中毒症状を発生させることから、本種は時に殺人キノコとも形容される。

最凶の毒きのこにカエンタケを推す声があるのも頷ける。
引用元:dic.nicovideo.jp(引用元へはこちらから)

旅行 / 地域情報の新着

アクセスランキング

まとめ作者