2017年08月22日更新
グリコ 佐賀工場 広島工場

江崎グリコ、佐賀工場と広島工場閉鎖へ、5.3億の特別損失も計上

市場縮小、大阪の看板、老朽化、お菓子が売れない?

525
0
大手菓子メーカーの江崎グリコは、市場の縮小や設備の老朽化などのため、広島市の乳製品の工場と佐賀市の菓子製品の工場を、それぞれ閉鎖することを決めました。
発表によりますと、江崎グリコが閉鎖するのは▽広島市安佐南区にある乳製品の工場と▽佐賀市にある菓子製品の工場です。
江崎グリコは、21日の取締役会で、それぞれの工場を操業する生産子会社を解散することを決め▽広島市にある乳製品の工場は来年9月、▽佐賀市にある菓子製品の工場は来年12月で、それぞれ生産を終了し、閉鎖する予定だとしています。
閉鎖の理由について、▽広島市の工場は、主力製品を生産していないため会社全体としてみると生産能力が余剰になっていること、▽佐賀市の工場は、建物や生産ラインが老朽化しているほか、生産しているガムの市場が縮小していることなどがあるとしています。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
江崎グリコでは、2つの工場の閉鎖に伴って今年度の決算で、あわせて5億3500万円の特別損失を計上することになるとしています。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者