2017年03月26日更新
監督 投手 投手酷使

【高校野球】再試合で明日も投球!?監督の采配は大丈夫?甲子園の投手酷使問題。

【野球と健康ニュース】社畜もビックリ?甲子園の投手酷使。指導者問題。2017年春、福岡大大濠と滋賀学園の試合にて。投球制限「明日も投げることになる」監督批判?監督の責任?大人の事情?タイブレーク導入期待の声も。

1192
0
◇第89回選抜高校野球大会第7日・2回戦 福岡大大濠1―1滋賀学園(2017年3月26日 甲子園)

 息詰まる投手戦は15回を終えても決着がつくことはなかった。福岡大大濠と滋賀学園の一戦は1―1の引き分け。大会規定により、翌日に再試合が組まれることになった。

 福岡大大濠の先発・三浦は15回を投げ切り、熱のこもった196球。八木監督は「ほめてやりたい」と最後までマウンドに立ち続けたエースを称えるも、「援護してやれなかった」と1得点しか奪うことしかできなかった結果に唇をかんだ。そして、「あすも三浦が投げる」と明言した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

【参考:WBC】

投手起用に関する制限
○50球以上投げた場合、登板間隔を中4日空ける。
○30球以上投げた場合、登板間隔を中1日空ける。
○球数に関わらず連投した場合は、登板間隔を中1日空ける。
○球数制限
ファーストラウンド 65球
セカンドラウンド  80球
準決勝・決勝    95球
○MLB球団の契約下にある選手については、強化試合にも投球数制限を適用する。
49球あるいは、MLB球団のリクエストを受けWBCIがその投手のために設定した投球数のどちらか少ないほうを投球数の上限とする。
○MLB球団の契約下にある投手以外の選手は、強化試合1試合、本大会1試合に登板することができる。その他は投手以外の選手の投手起用に制限ルールはない。
引用元:www.tbs.co.jp(引用元へはこちらから)

健康の新着

アクセスランキング

まとめ作者