2017年08月17日更新
ビジネス 新国立競技場 東京会館

祝日に作業?大成建設の工事現場で死亡事故相次ぐ、新国立競技場や東京会館

危険、企業、ゼネコン、恐怖、事件事故、過労自殺、自殺、使い捨て社会、ビジネスとお金と社会

4170
0

大手ゼネコン「大成建設」の工事現場でまた死亡者

大手ゼネコン「大成建設」の工事現場でまた死亡者が出た。20年東京五輪のメーンスタジアム「新国立競技場」の建設現場で、23歳男性が過労自殺したばかりだが、また現場の過酷さを象徴するような事故が起きた。

 東京・千代田区の老舗宴会場「東京会館」の建て替え工事で、11日に作業中だった50代と40代の作業員計3人が亡くなった。

 3人は、ビル5階部分でエレベーターを通す縦穴の上に足場として置いていた1~2畳分の鉄板とともに、約25メートル下の地下3階まで転落。約630キロの作業車両も落下しており、鉄板が車両の重みに耐えられず抜けた可能性があるという。
引用元:www.nikkan-gendai.com(引用元へはこちらから)
施工業者は、新国立と同じ大成建設だった。驚きなのは、作業日が祝日の「山の日」だったことだ。

東京会館は、18年10月完成予定。新国立同様、工期を優先するあまり、現場は本来「作業をしない日」である休日に出勤を余儀なくされたのか。建設現場の事情に詳しい建築エコノミストの森山高至氏はこう言う。

「通常の土日休みを返上して作業するケースはままあります。しかし、11日はお盆休みに差し掛かる日です。大晦日に作業するようなもので、通常なら現場は休みになるはず。慢性的な人手不足で、工期に間に合わせるために無理をした可能性が考えられます」
引用元:www.nikkan-gendai.com(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

【悲報】ワンパンマン2期 制作がJCSTAFFに変更へ けものフレンズに続いてお前もか・・

2機に不安が・・

ゴクミの娘エレナ、芸能界デビュー10月から母と同じオスカープロへ

 女優の後藤久美子(43)、フランスの元F1レーサーのジャン・アレジ(53)夫妻...

【月曜から夜ふかし】佐賀県の元祖忍者村では深刻な忍者不足!忍者を普通に求人募集中!

「全国のご当地問題」「インスタ映えスポットで写真を撮ってみた件」など見どころ&T...

【スカッとジャパン】森川葵さん北村匠海さん出演!「恋は近くに落ちている」胸キュンスカッと

「恋は近くに落ちている」胸キュンスカッとの見どころ&Twitterの感想まとめ。...

【モリカケ問題】TBS、出演した安倍首相を煽る?アベが怒っていると話題に

THETVSHOW、アベがキレ気味、しゅしょー、日本の首相、政治問題。偏向報道問...

なんでもあり?DMM、戦艦、刀剣、お城につづき、四字熟語まで擬人化してしまう「なんでもありかよ」の声

イディオムガール 文字乙女

アクセスランキング

まとめ作者