2017年05月19日更新
港川人 人骨 沖縄

【歴史的】国内最古、港川人より古い2万7000年前の人骨が沖縄の遺跡で発見される

港川人(みなとがわじん)より古い。沖縄県石垣島の白保竿根田原洞穴遺跡、 旧石器時代の遺跡から、白保竿根田原洞穴遺跡(しらほさおねたばるどうけついせき)

1282
0
 沖縄県石垣島の白保竿根田原洞穴遺跡で、これまで国内最古とされてきた港川人(みなとがわじん)より古い、およそ2万7000年前の全身の人骨が発見されました。

 全身骨格は身長およそ165センチの成人男性とみられ、一帯からは少なくとも19人分にあたる人骨が見つかっています。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

白保竿根田原洞穴遺跡(しらほさおねたばるどうけついせき)

白保竿根田原洞穴遺跡(しらほさおねたばるどうけついせき)は、沖縄県石垣市(八重山列島石垣島)にある旧石器時代から断続的に続く複合遺跡である。

「竿根田原」の読み方について、石垣市から「そねたばる」との修正申し入れがなされているが、沖縄県立埋蔵文化財センターの公式発表および、日本考古学協会・日本人類学会での報告は、「さおねたばる」である。よって、正式な遺跡名としては、「さおねたばる」となる。なお、竿根田原は字白保の小字名であり、『石垣市史民俗上』などによれば、方音は「ソンタパリ」という。しかしながら、実際に遺跡がある場所は、石垣市字盛山の東牛種子となっている。このような名称の揺れが生じた理由については、同遺跡が存する洞穴が、盛山東牛種子(もりやまアリィウシタニ)から白保竿根田原に続く長大なものであったことによる。新石垣空港建設前まで、同地はゴルフ場内にあたり盛土されていたため、地下にこのような洞穴があることは、把握されていなかった。よって、長大な洞穴の洞口が最初に見つかった、白保側(現在の遺跡の場所よりも北側)の小字名がそのまま遺跡名として利用されている現状がある。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

平手友梨奈 ラジオでセンター試験について語る「ムーミンは嫌いにならないで」「ムーミンは悪くない」

欅坂46の平手友梨奈が16日、3週目の「GIRLS LOCKS!」コーナーを担当...

劇団ひとりは細川茂樹が嫌い? 古瀬絵理アナも「付き合っていたら、相手の結婚をテレビで知った」

古瀬絵理さんに手を出そうとしたとか

【朗報】「ガールズちゃんねる」にゴキブリの画像を大量投稿する特定ユーザーについて、運営会社が法的措置

ツイッターでも同じことして!

実写「ママレード・ボーイ」“両親S”が中山美穂・檀れい・谷原章介・筒井道隆と豪華すぎる

実写映画化する『ママレード・ボーイ』(4月27日公開/廣木隆一監督)に中山美穂、...

【阿鼻叫喚】ビットコイン、ついに10000ドル割れで時価総額10兆円吹っ飛ぶ

仮想通貨バブルとマネーゲーム、基本的には敗北も、売り建ては勝利 ビットコイン10...

高崎線 岡部駅で人身事故「救急車とパトカーのサイレンが鳴りやまない 」

アクセスランキング

まとめ作者