【四大陸選手権】4回転すごいネイサンチェン・・・歴代3位103.12点で首位。SPで羽生結弦に勝利。

世界歴代3位の103・12点、四大陸選手権第2日韓国、フィギュアスケート

230
0
2018年平昌(ピョンチャン)五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権第2日は17日、韓国の江陵(カンヌン)で男子ショートプログラム(SP)が行われ、宇野昌磨(中京大)が世界歴代4位の100・28点で2位につけた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
羽生結弦(ANA)は97・04点で3位、田中刑事(倉敷芸術科学大)は77・55点で11位。全米選手権を制した17歳のネイサン・チェン(米)が世界歴代3位の103・12点で首位に立った。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者