【悲報】幼稚園児が犬猫以下に!?わんずまざー保育園が給食減らし、保育士水増しで炎上。刑事告訴も

兵庫県姫路市、不適切な保育を続けていた私立認定こども園「わんずまざー保育園」(兵庫県姫路市飾磨区)。行政指導・不適切な保育・教育、体重が増えない。マザー牧場は関係ない。

1262
0

全国初の認定取り消しへ

兵庫県姫路市は19日までに、不適切な保育を続けていた私立認定こども園「わんずまざー保育園」(同市飾磨区)に対し、運営費の公費負担分を返還するよう求める方針を固めた。保育士数を実際よりも多く報告して給付金を水増し請求するなど、不正行為が常態化していたと判断した。市は国や兵庫県と協議して請求額を決める一方、水増し請求については刑事告訴も検討している。

 県と市が2月に実施した特別監査で、市に隠して保護者と直接契約を結び、定員の1・5倍の園児を受け入れていたことが判明。県などは近く、こども園の認定を取り消す方針を示している。

 同園は2003年、認可外保育施設として設立、15年3月にこども園の認定を受けた。運営のため、年間約5千万円の公費が給付されている。

 市は、同園が園児数について虚偽の報告をしてきたことを問題視するとともに、保育士数を水増し計上したり、園児の給食を減らして経費を浮かせたりするなどし、公費の一部を不正に受け取ったとみている。今後、請求額を精査する。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者