【心ぴょんぴょん】秋華賞出走のラビットランはピョンピョン跳んでいる?和田竜二16年ぶりG1勝利なるか

【ごちうさ難民と競馬物語】ラビットラン和田。全身を使ってピョンピョン跳んでる感じ、オペラオー以来のG1勝利へ、心ぴょんぴょん!ああ^~心がぴょんぴょんするんじゃあ^~、1枠2番ラビットラン、調子

60
0
ソウルスターリング、ファンディーナと次々に大物が登場した現3歳牝馬世代。
真打ちが最後に待っているのか。和田がラビットランの走りに舌を巻く。「あまり乗ったことのない乗り味の馬。全身を使ってピョンピョン跳んでる感じで、素軽すぎるくらいの走り。こういう馬もいるんだな、と」。まさに馬名通りの「うさぎ走法」は追い切りでも健在だった。

引用元:www.sponichi.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者