2017年02月12日更新
土御門家 陰陽師

【梅林寺】土御門家の墓がピーンチ!関係者との連絡が途絶え・・・子孫の消息が不明!

土御門家(読み方:つちみかどけ)、平安時代の陰陽師(おんみょうじ)安倍晴明の直系子孫である土御門家の菩提(ぼだい)寺・梅林寺。

450
0
 平安時代の陰陽師(おんみょうじ)安倍晴明の直系子孫である土御門家の菩提(ぼだい)寺・梅林寺(京都市下京区)で、一族の墓が長年の劣化で崩壊しそうな状態になっている。半世紀近く子孫の消息が不明になっているためで、寺側は対応に苦慮しつつも、千年以上にわたって天文や暦法をつかさどった一族の供養を続けている。
 土御門家は江戸時代、京都の梅小路周辺に邸宅や私塾を構え、暦の作成や陰陽師の統括、天皇や公家の祭祀(し)や占いを行った。太陰太陽暦から太陽暦に変更された明治期以降は東京に移ったが、梅林寺の墓所には18世紀から大正期に建てられた一族の墓20基が残る。宝暦暦を作った土御門(安倍)泰邦や、天保暦の施行に関わった晴雄(はれたけ)ら歴代の当主や家族が眠っている。
 しかし現在は、長年の風雨にさらされて墓石にひびが入り、碑銘も剥がれ落ちるなど傷みが激しい墓もある。同寺によると、土御門家の関係者との連絡が途絶えており、毎年盆などには読経や供え物をささげているが、一族と協議ができないままでは補修することも難しいという。数年前、土御門家に仕えていた先祖を持つ人が墓参に来たが、子孫の消息は分からなかった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

旅行 / 地域情報の新着

【現地情報】京浜東北線の架線断線の影響で京急線・品川駅が入場規制「平日の通勤時間かな?」

品川駅めちゃ混み

【入場規制】京急線 京急川崎駅が入場規制「ホームに上がれない」「コミケの練習にピッタリ」

混雑により京急線も遅延してます

JR京浜東北線 運転見合わせ 架線切断のため2時間半の遅延「カーテンらしきものが落ちてきた」

鶴見あたりで架線に異常あったらしく、架線点検必要。架線が切れてるらしく横須賀線東...

東北道 館林ICから佐野藤岡ICで自動車が横転事故 現在渋滞中

東北道:07時20分現在 △渋滞:下り@館林IC・佐野藤岡IC間付近 9km 事...

宇都宮線 久喜駅で人身事故「駅員がブルーシート運んできた」「足の角度がヤバイ」

運転を見合わせています。統計から推測される再開時刻は21:09±21分です。...

名古屋発こだま 客200人を乗せ忘れて出発進行 バックして乗せる

駅員がすぐに気づき、列車はホームまでバックして客を乗せたという。...

アクセスランキング

まとめ作者