2017年02月23日更新
福島県民 放射能 関西学院大学

福島県民は放射能浴びてるから電気を消すと光る?関西学院大学教授が冗談、もちろん差別的で発言懲戒処分。

ほうしゃのう、ブラックジョーク、アメリカンジョーク、関西学院大学教授が冗談ももちろん差別的発言なので謝罪。放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った

281
0

福島県出身の女子学生が外国人の非常勤講師から「放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った」

関西学院大学(兵庫県西宮市)で、福島県出身の女子学生が外国人の非常勤講師から「放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った」という差別的な発言を受けていたことが分かりました。講師は発言を認め、大学側が謝罪しています。
引用元:nlab.itmedia.co.jp(引用元へはこちらから)

大学側は調査の結果を受けて講師を減給の懲戒処分とし、今後この講師とは契約しない方針です。

 大学によると、問題の発言があったのは2014年10月から11月の間。英語の授業中に講師が当時1年生だった学生に対して出身地を尋ね、「福島県出身です」と答えたところ、講師は教室の電気を消し、発言を行ったとのこと。学生はこの発言に傷つき、福島県出身者に対する差別的な言動であると感じたといいます。

 学生はこの発言について当初は胸の内に秘めていたものの、2016年4月に大学のハラスメントセンターが開設されたことを知り、4月下旬に相談。その後も複数回相談を続け、同年10月下旬にハラスメント事案として、申立書を提出しました。

 大学はこれを受けて、11月に調査を開始。講師に聞き取りを行ったところ電気を消したかどうかについては記憶がないとのことでしたが、発言については「冗談のつもりだった」と認め、学生に対して謝罪したい意向を示したとのこと。講師は発言について深く反省しているほか、2017年4月以降の契約の辞退を申し入れたといいます。大学側は調査の結果を受けて講師を減給の懲戒処分とし、今後この講師とは契約しない方針です。
引用元:nlab.itmedia.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC / インターネットの新着

【注意喚起】楽天カードの偽請求メール、ついに本文が本家風HTMLメールに偽装

楽天カードを騙る詐欺メール。

【炎上】東進の人気英語講師・西きょうじ、教え子に迫り拒否される→逆ギレして脅迫していた事を暴露される

に英語の授業の担当だった西きょうじ、2年前に同じ教室の同期の女の子に対する口説き...

【注意喚起】Win10でうっかり「Ctrl+Z」を実行すると、ファイルが無警告で完全削除される

Windows 10の「Ctrl+Z」(同時押し操作)で起こる挙動に、一部のユー...

Amazonサイバーマンデーセールが始まる!12/8(金)18:00~12/11(月)23:59まで

2017年のAmazon Cyber Monday(サイバーマンデー)ビッグセー...

【謝罪】野村沙知代さん死去でショックを受けたYahooニュースのプッシュ通知担当者、ミスをやらかす

一瞬バグかと思った

【完結へ】とんねるずのみなさんのおかげでした、来年3月放送終了へ

来年3月で最終回、めちゃイケに続く。みなおかとも。フジテレビの長寿番組、いいとも...

アクセスランキング

まとめ作者