2017年02月23日更新
福島県民 放射能 関西学院大学

福島県民は放射能浴びてるから電気を消すと光る?関西学院大学教授が冗談、もちろん差別的で発言懲戒処分。

ほうしゃのう、ブラックジョーク、アメリカンジョーク、関西学院大学教授が冗談ももちろん差別的発言なので謝罪。放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った

247
0

福島県出身の女子学生が外国人の非常勤講師から「放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った」

関西学院大学(兵庫県西宮市)で、福島県出身の女子学生が外国人の非常勤講師から「放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った」という差別的な発言を受けていたことが分かりました。講師は発言を認め、大学側が謝罪しています。
引用元:nlab.itmedia.co.jp(引用元へはこちらから)

大学側は調査の結果を受けて講師を減給の懲戒処分とし、今後この講師とは契約しない方針です。

 大学によると、問題の発言があったのは2014年10月から11月の間。英語の授業中に講師が当時1年生だった学生に対して出身地を尋ね、「福島県出身です」と答えたところ、講師は教室の電気を消し、発言を行ったとのこと。学生はこの発言に傷つき、福島県出身者に対する差別的な言動であると感じたといいます。

 学生はこの発言について当初は胸の内に秘めていたものの、2016年4月に大学のハラスメントセンターが開設されたことを知り、4月下旬に相談。その後も複数回相談を続け、同年10月下旬にハラスメント事案として、申立書を提出しました。

 大学はこれを受けて、11月に調査を開始。講師に聞き取りを行ったところ電気を消したかどうかについては記憶がないとのことでしたが、発言については「冗談のつもりだった」と認め、学生に対して謝罪したい意向を示したとのこと。講師は発言について深く反省しているほか、2017年4月以降の契約の辞退を申し入れたといいます。大学側は調査の結果を受けて講師を減給の懲戒処分とし、今後この講師とは契約しない方針です。
引用元:nlab.itmedia.co.jp(引用元へはこちらから)

PC / インターネットの新着

【文春砲】人気YouTuberヒカルの悪徳商法が詐欺罪に当たる? 明日発売の週刊文春で大きく報道

ネット上で仮想株式を売買するサービス「VALU」での、一連の“売り逃げ”騒動で炎...

【精神的苦痛】警察官に違法な職務質問されたエンジニア、国家賠償請求訴訟へ

警察の不祥事、社会と警察、日本、警察官、ビジネス、エンジニア、江添亮さん(30)...

【暴行死】埼玉県東松山市の河川敷で発生した井上翼さん殺人事件、17歳少年の裁判員裁判始まる

東松山リンチ殺人事件、井上翼、彼女がテレビでコメント、暴行死

映画バトルシップまた放送延期か?米ミサイル駆逐艦とタンカーの衝突事故発生 マラッカ海峡

予定日は2017/9/8 バトルシップ、当たり年、バトルシップ呪い、金曜ロードシ...

【悲報】softbank、漫画村とanitubeへのアクセス遮断で、割れ厨が大激怒

こんなこと出来るんだ

【永遠の眠りにつく】メガマソ、2017年11月23日に解散へ

Megamasso、メガマソは、日本のヴィジュアル系ロックバンドである。V系、ツ...

アクセスランキング

まとめ作者