新人女優、ネイティヴ眉が主流 その効果とは?

時代とともに移り変わってゆく“女性の眉毛”。バブル期の“太眉”を経て、90年代の初め頃からは“細眉”ブームが長く続き、そして今、眉毛は再び太くなりはじめたようである。

1555
0

平祐奈

ネイティヴ眉が“純真”“正統派”をより強調出来るアイテムに

『夏目漱石の妻』(NHK総合)に出演した黒島結菜は、7月期のドラマ『時をかける少女』(日本テレビ系)でも主演を演じるなど、今や引っ張りだこの女優だが、彼女の眉も極めてナチュラル。くっきりとした黒眉は整った顔立ちをより強調し、視聴者にとっても顔を覚えやすいし、秀でた眉は“クラスの元気な優等生”的キャラの印象もある。また、姉の平愛梨に負けずに活躍の場を広げている平祐奈なども、「眉毛を剃るのは20歳」との平家の家訓を守っていることを公言している。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
今は整ったナチュ眉の石原さとみにしても、かつては“生まれたてのナチュラル眉毛”だった。文字通り“生まれたて”である新人女優にとっては、最初はやはり自然体、ありのままの自分で勝負するしかないとも言え、今や“生まれたての眉”は、そのための最大の武器となっているのかもしれない。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

サヘル・ローズ(タレント)、長谷川潤(モデル)、マリエ(元モデル)、ラブリ(モデル)、吹石一恵(女優)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サヘル・ローズ(タレント)

長谷川潤(モデル)

マリエ(元モデル)

ラブリ

吹石一恵

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

【放送事故】NHKの中継映像で映されてしまった、衣装はだけたアイスダンスフランスペア

平昌五輪で19日、フィギュアスケート・アイスダンスのショートダンス(SD)が行わ...

平昌五輪アイスダンス フランス ガブリエラ・パパダキスの首ホックが外れポロリするアクシデント

【火災情報】群馬県邑楽郡板倉町板倉付近の鉄工所で大きな火事 黒煙も

火事

平昌五輪カーリング女子 「モデルみたい」カナダ代表が美人揃いだと話題に

平昌五輪

【ポプテピピック】7話の元ネタ・小ネタの解説まとめ

パロディネタの元ネタや、気づきづらい小ネタを調べてまとめました。ネタの並び順は基...

住吉都(30)死去!死因は自殺か?非公開の理由は何?

2014年のソチ冬季五輪に出場したスピードスケート女子の住吉都(みやこ)選手(3...

まとめ作者