2017年07月17日更新
米国 スマホ 感電

米国で14歳女子がお風呂にスマホ落として感電死

お風呂でスマホを使用中していたのが原因で、米国の14歳少女が感電死し、注意を呼びかける声が全米に広まっています。

120
0

米国で14歳女子がお風呂にスマホ落として感電死。日本並みの120Vでも起こる恐怖

死亡したのはテキサス州のMadison Coeさん。ニューメキシコ州の父親の家に週末遊びにいき、日曜午前0時ごろお風呂に入っていました。普段から2時間以上、長風呂をすることもあるMadisonさん。父親がノックして、そろそろ上がろうねと言ったときは「OK」と言っていたのですが、なかなか出てこないので20分後にまたノックしたら返事がありません。おかしいと思ってドアを開けたら浴槽の中で動かなくなっていたのだと、母親のAngela O’Guinn-DownsさんはPEOPLEに語っています。


引用元:www.gizmodo.jp(引用元へはこちらから)
父親(救急救命士)が万策尽くして蘇生を試みたのですが、二度と息を吹き返すことはありませんでした。

Madisonさんは秋から引っ越し先のヒューストンの高校に通う予定でした。「成績優秀で誰にでもやさしくて、みんなに好かれていた。女の子なのにチューバの第1奏者で、人生を楽しんでいた。これからなのに…」と、祖母のDonna O'GuinnさんはKCBDニュースで声を詰まらせています。


引用元:www.gizmodo.jp(引用元へはこちらから)
ニューメキシコのTV局KRQEによると、遺体のそばには携帯、充電ケーブル、延長ケーブルがあり、どうやらプラグに充電ケーブルを差し込んだ状態でスマホを使用していた模様です。アメリカのバスルームは、トイレや洗面台が区切りなく設置されているのが一般的なので、バスルーム内のプラグから延長ケーブルで充電していたのかもしれません。父親の現妻Felisha Owensさんによると、「使用中のSamsung Edge Plusをバスタブに落とした」そうなので、電気プラグにつながった状態で携帯を落としちゃったらそれは十分起こりえるなあ…と思ってしまいました。解剖はまだ終わっていないのですが、手にやけどの跡もあることから、警察も感電死の可能性が濃厚と見て捜査を進めています。


引用元:www.gizmodo.jp(引用元へはこちらから)
同様の感電死は2015年モスクワでもiPhone 4で起こっています。フランスでも今年2月に18歳少年、イギリスでも今年3月に男性がiPhone充電中のながら風呂で感電死。どれも欧州はボルト数、200V以上あるからなあ…と思っていましたが、日本(100V)の電圧に近いアメリカ(120V)でも起こるんですね…ほんとに要注意です。


引用元:www.gizmodo.jp(引用元へはこちらから)

元記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

【悲報】iPS細胞の論文で捏造・改ざんが発覚・・・ 山中伸弥教授辞任の可能性も

京都大iPS細胞研究所の特定拠点助教が発表した論文の図に、捏造や改ざんの研究不正...

首都高中央環状新宿線の山手トンネル 大雪で8時間渋滞「非常口に向かって歩く人を20人くらい見かけた」

「午後7時ごろ首都高に入ったが、1時間に数100メートルしか進まない状態が続き、...

関東「大雪の方程式」がよくわからないけど実に面白い!寒気、海流など条件合致で成立!

「大雪」=「ラニーニャ」+「北極振動(極渦)」+「黒潮大蛇行」+α...

1/22【大雪情報】東京地方、転倒事故相次ぐ

関東は雪降らない場所だったからなぁ……歩き方知らないから転倒して緊急搬送される人...

横浜市旭区で相鉄バスが雪の影響で衝突事故

22日午後、横浜市旭区でバスが電柱に衝突し、40代の運転手が軽いけがをしました。...

埼京線 中浦和駅で人身事故「警察・救急隊集結。〇〇が出たとか…」1/22

人身事故

アクセスランキング

まとめ作者