2016年10月28日更新
三代目JSB レコ大 LDH

三代目JSB「レコ大」1億円買収報道にファンがブチギレ「LDHがそんな事する訳ない」「あの涙は本物」

年末恒例の“茶番大会”と化しつつある「レコ大」。ここまでキナ臭い賞に、一体どんな価値があるというのだろうか?

4649
0
 三代目 J Soul Brothers(以下、三代目)の「日本レコード大賞」買収疑惑について、案の定、スポーツ紙やテレビ局は総じて黙殺。一方、ネット上では、同グループのファンが「週刊文春」(文藝春秋)に対し罵詈雑言を浴びせている。


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
“芸能界のドン”こと周防郁雄氏率いるバーニングが絶大な影響力を持ち、かねてより裏金疑惑などがささやかれてきた「レコ大」。27日発売の「文春」はその証拠として、バーニングプロダクションが三代目の所属事務所・LDHに宛てた1億800万円の請求書を掲載。但し書きには「年末のプロモーション業務委託費として」とある。


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
 三代目は、2014年に約35万枚のヒットとなった「R.Y.U.S.E.I.」で「第56回日本レコード大賞」の大賞を受賞。翌15年にも、約20万枚を売り上げた「Unfair World」が大賞に選ばれ、2連覇を遂げた。


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
 しかし記事によれば、15年の大賞は当初、約180万枚のミリオンヒットを記録したAKB48の楽曲「僕たちは戦わない」が圧倒的優位だったという。だが、三代目を手掛けるエイベックスの審査委員への接待攻勢や、裏で1億円が動いた結果、審査委員の過半数が三代目に手を挙げたという。


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
「『輝く!日本レコード大賞』を放送しているTBSはもちろん、全テレビ局と新聞がこの報道を黙殺。それもそのはず、『レコ大』の審査委員には、委員長を務める毎日新聞社員をはじめ、日本経済新聞、産経新聞、読売新聞、東京新聞、スポーツ紙、夕刊紙の社員の名がズラリ。これが結果的に、出来レース疑惑への口封じとなっています。今年の大賞は、エイベックス・松浦勝人社長が猛プッシュする7人組グループ・AAAで決まっているともっぱら。しかし、こんな記事が出てしまっては、アーティストももらいづらいでしょうね」(芸能記者)


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

全文を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

twitterの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

【サッカー】レアル・マドリーのラモス、鼻を骨折 クラブが公式発表

次の試合どうなるんだろ

【野球】フジテレビ・竹下アナ、郭源治と郭泰源を間違えて野球ファンから大ブーイング

竹下さん、野球勉強してない?

【訃報】チャールズ・マンソン 獄中で死去 83歳

今年1月にも重い腸管出血につき入院し、治療を受けていたマンソン。手術は成功して刑...

【社畜】「飲みニケーションは必要」、6割を超える 「本音聞ける」

軽く一杯やっていくか」-。日本生命保険が契約者を対象に実施した調査で、 職場の仲...

【火事】兵庫県明石市二見町西二見付近で大きな火災 11/18

火事

【事故】東北道下り 宇都宮インター~上河内SA間で乗用車大破する単独事故により渋滞 11/18

事故

アクセスランキング

まとめ作者