2017年04月12日更新
ヤマト Amazon 宅配便

【悲報】ヤマト運輸、ついにAmazonの当日配送から撤退へ

ヤマト運輸が、ネット通販・Amazonの当日配送サービスからの撤退を検討していることがわかった。日本経済新聞が7日に報じた。

114
0
日本経済新聞によると、ヤマト運輸はAmazonの当日配送サービスによって夜間の配達が増え、従業員の負担が増加。既にAmazonに対して当日配送の受託縮小を要請しており、将来はなくす方針だという。Amazonは、ヤマト運輸の使用を徐々に減らし、日本郵便を増やすとしている。


引用元:news.nicovideo.jp(引用元へはこちらから)
宅配便市場は、Amazonを筆頭にネット通販の拡大によって配達の物量が増加する一方、労働人口の減少などによって労働需給は逼迫。ドライバーの疲弊なども多く伝えられている。ヤマト運輸は、社員の休憩時間の確保など労働環境を見直すため、24日からは宅急便の再配達受付の時間を短縮、6月には12時から14時の時間帯指定を廃止する。
引用元:news.nicovideo.jp(引用元へはこちらから)

全文を読む

twitterの反応

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者