2016年07月06日更新
おそ松さん 作画ミス 作画崩壊

何がどうなってるんだ!『おそ松さん』の作画ミスまとめ!怪奇現象や面白い現象が続発!

『おそ松さん』で発見された作画ミスシーンをまとめました。六つ子の腕が増えたり、別人に突然入れ替わったり、かなり凄い現象が起きています。アニメのキャプチャ画像を使いながら、どこがどうおかしいのかを解説しているので、どんな人でも面白さや怖さが分かるはずです。最終回25話までの44個の作画ミスを収録。

1158629
1

作画ミス5:十四松が増毛に成功!アホ毛が2本に!

画像を拡大

左から、一松、カラ松、トド松、おそ松、チョロ松、十四松の順で寝ています。

出典:matomame.jp
画像を拡大

このとき、寝相の悪いおそ松がチョロ松を殴ったり蹴ったりします。怒ったチョロ松はおそ松を左方向に突き飛ばします。

出典:matomame.jp
画像を拡大

すると次の瞬間、右方向から何者かが「にゃー」と言いながらチョロ松に覆いかぶさってきます。この人物は以下のような点からおそ松ではなく十四松だと考えられます。

・少し前のシーンで十四松は「にゃー」と言っていた
・十四松のCVである小野大輔ボイスに聞こえる
・元々、チョロ松の右にいたのは十四松
・髪のハイライトが十四松のイメージカラーの黄色になっている

しかし、よく見てみると、この人物のアホ毛は2本あります。十四松であるならアホ毛は1本しか無いはずですから、おそらくは作画ミスでしょう。(3話)

実はこのシーン以外にも十四松にアホ毛が2本生えてしまっているシーンはたくさん見つかっています。作画担当者にとって、アホ毛の本数を正確に描き分けるのは大変なんだろうなという感じです。

出典:matomame.jp

作画ミス6:手品師チョロ松!増殖する枕!

画像を拡大

夜寝ているときに一松がおならをしたため、チョロ松は慌てて窓を開け、枕でバタバタと扇いで空気を入れ替えようとします。しかし、よく見ると、チョロ松は手に枕を持っているにも関わらず、チョロ松が寝ていた場所にも枕が存在しています。チョロ松が持っているのが枕カバーという可能性もありますが…

出典:matomame.jp
画像を拡大

アップのシーンではけっこう厚みがあるように見え、やはり枕の可能性が高そうです。おそらくは、寝ていた場所の枕を描かなくていいのに描いてしまったという作画ミスでしょう。(3話)

出典:matomame.jp

作画ミス7:あれ裸足だったはずなのに!一松の早着替え!

画像を拡大

両親が夫婦喧嘩するシーンでは、一松は裸足で、白いラインの入ったジャージを履いていました。

出典:matomame.jp
画像を拡大

しかし、途中で一松が後ろに一歩引いた瞬間に、一松の服装が変わります。裸足だったはずの足には靴下が装着され、ジャージに入っていたラインは消えています。着替える時間があったとは思えませんし、おそらく作画ミスでしょう。(4話)

出典:matomame.jp

作画ミス8:チョロ松に対する疑惑の保留判定!

画像を拡大

母が扶養家族選抜面接の終了を宣言し、それにチョロ松が抗議したときには、

扶養:おそ松、一松、トド松
保留:カラ松、十四松
別居:該当者なし
未定:チョロ松

という状態でした。未定のチョロ松の名前はホワイトボードの左下にあります。

出典:matomame.jp
画像を拡大

しかし、その直後のシーンでは、チョロ松の名前が保留の位置にセットされてしまっています。まあ、これだけだと、作画ミスではなく、おそ松、一松、トド松の誰かが勝手に位置を変更しただけという可能性もあるのですが…

出典:matomame.jp
画像を拡大

チョロ松の「孫を見せてあげる」というアピールを聞き、母がホワイトボードに手を伸ばしたときには、また、チョロ松の名前が未定の位置に戻ってしまっています。保留になったチョロ松をおそ松、一松、トド松の誰かが未定に戻してあげたとは考えづらいですし、面接終了宣言からこのシーンに至るまでに母がホワイトボードを触る描写はありませんでした。したがって、さきほどの画像でチョロ松が保留になっているところが作画ミスだと考えられます。(4話)

出典:matomame.jp

.

趣味の新着

アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』で使われた哲学者の名言まとめ

『ようこそ実力至上主義の教室へ』は俺TUEEE系の学園アニメでありながら、「真の...

ニワトリと同じ?ウーマン村本「芸人はテレビの家畜」と発言する

ニワトリは最高の家畜、アイドルは○○の家畜、社会人は○○の家畜、家畜化社会と日本...

【活撃刀剣乱舞8話】薬研と馬の場面で高橋タクロヲの問題発言に公式が謝罪!泥酔状態に可笑しすぎると炎上

高橋タクロヲの問題発言に公式が謝罪。いろいろと可笑しい。

【プリンセス・プリンシパル】7話の小ネタ考察 プリンセスが変装しなくても大丈夫だった理由、など

アニメ『プリンセス・プリンシパル』7話に登場した細かいネタのまとめです。「プリシ...

小田急小田原線 玉川学園前駅で人身事故「飛び降り自殺。車両の下に入ってしまった」

愛知県出身の緑黄色社会、関ジャムで特集される 2017/8/20

名古屋発、リョクシャカ 2017/8/21 日本の男女混成4人組バンド。愛知県出...

アクセスランキング

まとめ作者