『ユーリ!!! on ICE』の気づきにくい伏線まとめ!勇利が本当にカツ丼禁止されてる、など

「2話のカツ丼禁止令を3話でも勇利が守っている」「2話で箸を使えなかったユリオが3話で使えるようになってる」など、普通にアニメを見ていても気づきづらい伏線描写をまとめてみました。キャラの関係性の変化や、季節の変化など、気づくと面白いネタがいろいろ。1話から最終回12話まで完全対応。

2243466
3
画像を拡大

【4】3話で勇利がヴィクトルを「女性に飽きて、別の街に行ってしまう色男」だと解釈。勇利が『温泉 on ICE』で女性役を演じたことも考慮すると、別れフラグのように見えてきます。

こうして見ると、ヴィクトルと勇利が離れ離れになる可能性は十分あるのではないでしょうか?なお、ヴィクトル死亡説については原案者が否定しています。

出典:Uploaded by FrenchToast

なぜこんなに待遇が違うの?肉を食べるユリオと、草を食べる勇利!

画像を拡大

3話、『温泉 on ICE』に向けて練習していたときに、ユリオに出されていたのはカツ丼。一方、勇利に出されていたのは…。

出典:Uploaded by FrenchToast
画像を拡大

もやしとブロッコリーという超ヘルシーメニュー!それも2皿も用意されています!

どうして二人のメニューが違っているのか気になるところですが、思い出したいのは2話。

出典:Uploaded by FrenchToast
画像を拡大

ヴィクトルの「そんな豚みたいな体じゃ何を教えても無駄だね。せめて去年のグランプリファイナルの体型まで戻さなきゃ、コーチする気になれない。それまでカツ丼禁止だよ」という発言が伏線になっていたのです。

出典:Uploaded by FrenchToast

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

ただ、2話の時点で勇利が「体脂肪、去年のグランプリファイナル前まで戻したよ。これでやっとヴィクトルに滑る曲をもらえる!」と言っていたように、体型はすでに戻っていたようです。

おそらく、太りやすい体質なので、自主的にその後もカツ丼禁止を続けていたのでしょう。

出典:Uploaded by FrenchToast

ロシアンヤンキーが日本に順応してる!?箸を使えるようになったユリオ!

画像を拡大

3話、『温泉 on ICE』の前日の夜。ユリオの手元に注目です。なんと、箸を使ってカツ丼を食べています!

出典:Uploaded by FrenchToast
画像を拡大

2話で初めてカツ丼を食べたときはフォークだったのに、あっという間に箸に慣れたんですね!

出典:Uploaded by FrenchToast

カツ丼呼ばわりされる勇利 でも昔に比べれば良くなってる?

画像を拡大

3話、『温泉 on ICE』に向けた練習の終盤。勇利がジャンプを失敗したのを見て、ユリオは「へたくそ!おい、カツ丼、もっかい俺がやるの見てろよ!」と、勇利をカツ丼呼びしていました。

なかなか酷い呼び方ですが、2話を振り返ると…。

出典:Uploaded by FrenchToast
画像を拡大

「ニヤニヤしてんじゃねえよ、デブ!」と、もっと酷い呼び方をしていました。カツ丼呼びはユリオ的には親しみを込めた呼び方だったと言えるでしょう。

しかし、その後、4話では「子豚」呼びに、7話では「豚野郎」呼びに進化してしまいました。

出典:Uploaded by FrenchToast

『温泉 on ICE』の演技を始める前から、ヴィクトルの前で勇利が女性になっていた疑惑

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

【台風21号】2年ぶりの超大型台風のランが日本に接近、高速で縦断!? 2001年以降で9個目

範囲が広いため早めに影響が出る恐れ。2015年の台風23号以来2年ぶり、クロフネ...

【おそ松さん】プレーンとか言うな!長男・松野おそ松の特徴を考察してみた!

おそ松さん2期2話で長男・松野おそ松は弟たちから「プレーン」「キャラが薄い」など...

FGO剣豪七番勝負が魔界転生のパクリ騒動!日本文藝家協会が著作権の調査で勝手に東映を巻き込み泥沼化

FGO剣豪七番勝負が魔界転生のパクリ騒動が泥沼化に……

【火事】布団が乾かない・・・ドライヤーを布団に入れた老人、家が全焼 北海道札幌市

住宅火災。ヘアドライヤーを布団の中に放置した結果。。。

AFFT2017『おそ松さん』トークショーのレポまとめ!1期と2期序盤の制作秘話が山盛り!

2017年10月13日にアニメフィルムフェスティバル東京2017で『おそ松さん』...

【おそ松さん2期】闇は有るのか無いのか?一松のダークなセリフまとめ【名言】

『おそ松さん2期』で一松が言ったセリフのうち、闇のオーラが漂っているものだけを厳...

アクセスランキング

まとめ作者