2016年11月04日更新
艦これ 秋刀魚 kancolle

【艦これ】秋刀魚がドロップする海域・マスのまとめ!【2016秋】

秋刀魚(サンマ)のドロップ情報を画像で分かりやすくまとめました!赤丸で囲っているマスでドロップします!各マスのルート固定編成や、攻略難易度についても簡単に解説しています!マイナーなマスの情報も完全に網羅しているので、秋刀魚を稼ぐための作戦を考える際に参考資料として役立つはずです!

10681
0

去年と今年の違い

どうやら、去年、秋刀魚がドロップしたマスでは今年もドロップするようです。さらに今年は去年とは違い、6-5でも秋刀魚がドロップします!

では各海域の秋刀魚ドロップマスを紹介していきます。赤丸で囲ったマスでドロップします!

1-1:秋刀魚がとれる一番簡単な海域

画像を拡大

キラ付け、あるいは、あ号作戦消化のついでに、秋刀魚を集めることができます!

出典:s1.gazo.cc

1-5:駆逐をレベリングしつつ秋刀魚集めができる

画像を拡大

先制対潜のおかげでだいぶ楽になった海域です。先制対潜艦が揃っているなら、「駆逐3、軽空母1」でも余裕でボスに勝てます。

Fマスには「軽巡3隻、航戦」で、Gマスには「駆逐、軽巡2隻、航戦」で行けます。しかし、敵が水上部隊であるためS勝利は大変です。全くおすすめできません。

出典:s1.gazo.cc

1-6:まだクリアしてないなら上ルートに行ってみよう

画像を拡大

上ルートに入れば、2連続してドロップマスを通れるのが魅力。

Jマスまでのルート(CHKMJ)は「駆逐3隻、軽巡、航巡、航戦」といった編成で、索敵値が一定以上あれば固定できます。Kマスでの大破撤退が多く周回には向きませんが、ゲージ破壊のついでにこのルートを利用してみるのは面白いかもしれません。

Iマスまでのルート(CHKMLI)は「軽巡、航巡4隻、航戦」といった編成で固定できます。しかし、潜水マスIでのS勝利も、5戦目で火力が下がる航空戦マスDでのS勝利もどちらも難しく、連続S勝利は不可能と言っていいぐらいです。

出典:s1.gazo.cc

3-1:あえて行くメリットはない

画像を拡大

各分岐はすべてランダム。3-3より敵が弱く、渦潮もないので、秋刀魚捕獲用の装備を積みやすいのが魅力です。また、ボスマスに行ってしまっても、補給艦が1隻出現する場合があるので腹が立ちません。しかし、3-1ボスは北方クエには無関係ですし、他海域と比較するとおすすめできません。

出典:s1.gazo.cc

3-2:好きな編成で安定周回できる

画像を拡大

はずれルートの終着点Cマスで秋刀魚がドロップします。ボスルートに入れるのは「駆逐6隻」または「軽巡旗艦、駆逐5隻」という編成だけなので、それ以外ならCマス直行です。編成の自由度が高く、敵もそこまで強くないので、わりと安定して周回できるのが魅力です。ただ、秋刀魚のドロップ率はかなり低めです。

出典:s1.gazo.cc

3-3:い号作戦や北方クエを消化しながら秋刀魚集め

画像を拡大

空母2隻以上ならBマスに逸れるのを防げます。それ以降の分岐はランダムですが、運がよければ、ボスとボス前で連続して秋刀魚がドロップするのが魅力です。空母狩りや北方クエ消化と両立したいときにおすすめ。

空母1隻以下ならDマス直行です。空母がたくさん出現するので、い号作戦の消化に使えますが、ボスルートのほうがメリットが多いです。

出典:s1.gazo.cc

.

ゲームの新着

【悲報】駅弁「いかめし」、一気に130円も大幅値上げ 記録的不漁のため

記録的な不漁でイカの価格が高騰しているため、全国的に有名な駅弁の「いかめし」を製...

【炎上】遊戯王世界大会2017 ジャッジが露骨に不公平に警告連打し日本人を敗退させ大炎上!マッチロス

遊戯王世界大会2017(Yu-Gi-Oh!WorldChampionship20...

【刀剣乱舞】新刀剣男士は沖田総司の愛刀「菊一文字」か?沖田組共通のほくろ、紋の感じが一致し口論に

新刀剣男士は沖田総司の愛刀「菊一文字」か?沖田組共通のほくろ、紋の感じが一致し口...

FGO、延長メンテ終わるも頻繁なデータ更新が行われゲームが遊びにくいと話題に

頻繁なデータ更新、データ更新が多すぎる、なんのためのメンテナンス、ユーザー不満の...

【刀剣乱舞】新刀剣男士「小竜景光」の内番服、中傷・重傷、真剣必殺 画像イラストまとめ

新刀剣男士「小竜景光」の内番服、中傷・重傷、真剣必殺 画像イラストまとめ...

【ポケモン】ナッシー(アローラのすがた)のフィギュアがシュールwww 本日から予約開始 値段は約3万

お部屋に置くことで、アローラ地方の陽気な雰囲気や温暖な気候まで感じられるフィギュ...

アクセスランキング

まとめ作者