2016年07月06日更新
コンレボ conrevo アニメ

『コンクリート・レボルティオ』に登場する超人の元ネタと思われる特撮番組・アニメのまとめ!

アニメ「コンクリート・レボルティオ」に登場する超人たちの元ネタを敵味方問わずまとめました!設定や外見がぴたりと一致しているケースが多くて驚きます!また、一人の超人につき、複数の元ネタがあるケースが多いので、読んでいるだけでどんどん昭和の特撮番組やアニメに詳しくなれます!1期が対象、2期は別記事で。

158537
1
画像を拡大

また、孫竹の元ネタが『人外魔境』の折竹であることを考慮すると、マリアの元ネタには『人外魔境』の第5作『水棲人』も入っていると思われます。『水棲人』は昭和15年に掲載されました。ストーリーは次のような感じです。

沼地から浮かび上がったり、沼地に潜りこんだりする女性の姿が目撃される。また、沼地から能面のような顔をした男が浮かび上がるのを見たという人も現れる。水棲人ではないかと話題になり、折竹は沼地の探索に出かける。沼地の地下には迷路があり、そこで折竹は水棲人の正体がただの人間だと突き止める。

出典:www.amazon.co.jp

【16】初代ガゴン = キングコング

画像を拡大

神化14年に孫竹がインド洋の島で見つけたガゴンは…

出典:s1.gazo.cc
画像を拡大

「キングコング」が元ネタでしょうか?キングコングは南洋のドクロ島から連れだされました。映画「キングコング」は昭和9年にアメリカで公開され、同じ年に日本でも公開されました。

出典:gudachan.hatenablog.com

【17】ギガントゴン = マンモスコング

画像を拡大

ギガントゴンの、神化34年に天弓ナイトに退治される、という流れは…

出典:s1.gazo.cc
画像を拡大

特撮番組「月光仮面」のマンモスコングに似ています。マンモスコングは月光仮面に倒されるのですが、その月光仮面が外見的に天弓ナイトによく似ています。「月光仮面」は昭和33年から34年に放送で、時期も一致しています。

出典:www.hmv.co.jp

【18】ベビーガゴン = ブースカ + ガヴァドン

画像を拡大

ベビーガゴンはひろゆきに弟のような存在として扱われています。また4話予告で「大好きな餃子ライスを食べたら元気いっぱい。ガゴンは君たちの弟だ」という電波社の松本のセリフがあります。

出典:s1.gazo.cc
画像を拡大

「怪獣ブースカ」も似たような設定です。子どもたちから弟っぽい存在として扱われていて、ラーメンが好物です。「怪獣ブースカ」は昭和41年から42年に放送されました。

出典:blogs.yahoo.co.jp
画像を拡大

ベビーガゴンは子どもたちによって土管に隠されていました。

出典:s1.gazo.cc
画像を拡大

「ウルトラマン」のガヴァドンも土管と縁のある怪獣です。子どもたちが土管に描いた絵が宇宙線によって実体化してガヴァドンになりました。

出典:blogs.yahoo.co.jp

【19】ビッグガゴン = アゴン + 鉄人28号

画像を拡大

ビッグガゴンは日本怪獣電波という会社の地下で養殖されていました。そして、養殖には右京という人物が関わっていました。この日本怪獣電波および右京という名称は…

出典:s1.gazo.cc
画像を拡大

「アゴン」が元ネタと考えられます。「アゴン」は昭和43年に放送された特撮番組で、日本電波映画が制作しました。そして、この作品には右京博士という人物が登場します。ちなみに、「アゴン」は「ゴジラ」と似ているとして、「ゴジラ」制作側からクレームをつけられたことがあります。「ゴジラ」が元ネタの爾朗と「アゴン」が元ネタのビッグガゴンの戦闘には、そのあたりの事情が反映されているのかもしれません。

出典:blogs.yahoo.co.jp

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者