2016年07月06日更新
コンレボ conrevo アニメ

『コンクリート・レボルティオ』に登場する超人の元ネタと思われる特撮番組・アニメのまとめ!

アニメ「コンクリート・レボルティオ」に登場する超人たちの元ネタを敵味方問わずまとめました!設定や外見がぴたりと一致しているケースが多くて驚きます!また、一人の超人につき、複数の元ネタがあるケースが多いので、読んでいるだけでどんどん昭和の特撮番組やアニメに詳しくなれます!1期が対象、2期は別記事で。

161656
1
画像を拡大

怪剣クロードの怪剣という肩書きは、特撮番組「快傑ズバット」が元ネタかもしれません。快傑ズバットは普段は黒いウェスタンルックで、戦闘時は赤い強化スーツを着るという設定で、服装のカラーリング的にクロードと似た部分があります。また、快傑ズバットは復讐のために戦うヒーローであり、悪に対して容赦しないクロードと似た部分があります。「快傑ズバット」は昭和52年に放送されました。

出典:na2ka4.blog.fc2.com
画像を拡大

怪剣クロードは爾朗の兄っぽい立ち位置ですが、爾朗の元ネタがキカイダーであることを考慮すると…

出典:matomame.jp
画像を拡大

クロードの元ネタはキカイダーの兄であるキカイダー01と予想されます。キカイダー01は漫画版では良心回路が無く、特撮番組版では完全な良心回路を持っているかのように描かれており、いずれにしても、不完全な良心回路を持つキカイダーとは対照的な存在となっています。こういった関係は、正義について悩む爾朗と、悩まないクロードの関係によく似ています。特撮番組「キカイダー01」は昭和48年から49年に放送されました。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

【38】SPR = 怪奇大作戦 + アーサー・C・クラーク

画像を拡大

来人の修理を担当していた組織には次のような特徴がありました。

・サイエンサーという職種?
・略称がSPR(Strange Power Risk management office)
・正規の警視庁嘱託の組織
・信条は「この世に解き明かせない謎はない」

出典:matomame.jp
画像を拡大

元ネタは特撮番組「怪奇大作戦」に登場する科学捜査組織と思われます。特徴は次の通りです。

・番組タイトル候補がサイエンサーだった
・略称がSRI(Science Research Institute = 科学捜査研究所)
・警察に協力する民間組織
・怪奇現象に見せかけた科学犯罪の謎を解明する

放送は昭和43年から44年です。

出典:www.amazon.co.jp
画像を拡大

SPRメンバーの「高度に発達した魔術は科学に等しい。私達の魔法は科学ですから。」という発言は…

出典:matomame.jp
画像を拡大

SF作家アーサー・C・クラークが定義したクラークの三法則のひとつ「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない。」のパロディです。科学と魔法の順番が入れ替わっているため、意味合いが変わっていることに注意が必要です。クラークの三法則は昭和37年に出版された書籍「未来のプロフィル」で初登場しました。

出典:www.patrickmccray.com

【39】ガルボイ・ライカー = ガガーリン + クドリャフカ

画像を拡大

ガルボイ・ライカーは初めて生身で宇宙飛行を成功させたソ連の超人飛行士です。「すべての超人が命をかけるほど地球は美しい」という演説をしました。こういった設定は…

出典:matomame.jp
画像を拡大

昭和36年にボストーク1号に乗り、世界初の有人宇宙飛行を成功させたソ連の宇宙飛行士、ガガーリンが元ネタです。ガガーリンは宇宙から戻ってきた後に「地球は青かった」と語っています。ロシア語原文では「а Земля голубоватая」となっており、「青」を意味する「голубой」はガルボイと発音します。また、ガガーリンは昭和43年に飛行機事故で墜落死しており、それが神化43年のガルボイ墜落と関係していそうです。

出典:media.yucasee.jp
画像を拡大

ガルボイ・ライカーのライカーという名前については、ライカ犬のクドリャフカが元ネタでしょう。クドリャフカは昭和32年にソ連のスプートニク2号に乗せられ、動物として世界で初めて地球軌道を周回しました。ただ、スプートニク2号は昭和33年に大気圏に再突入した際に崩壊してしまい、クドリャフカは生きて帰還することはできませんでした。そのへんの事情も、ガルボイ墜落に関係しているかもしれません。

出典:transtyle.exblog.jp

【40】南零一 = 光速エスパー + ガッチャマン + 仮面ライダー

画像を拡大

南零一は強化服を着用し、超能力者として活動しており、周囲からは超能キッカーと呼ばれています。超能キッカーという呼び名は超能力者を意味するサイキッカーが由来でしょう。強化服は宇宙服のようなデザインになっていて、透明なヘルメットと腰のジェット推進器が特徴的です。こういった能力やデザインは…

出典:concreterevolutio.com
画像を拡大

特撮番組『光速エスパー』とよく似ています。光速エスパーの場合、前面部が透明になっているヘルメットをかぶり、肩にジェット推進器をつけています。また、光速エスパーは"東"ヒカル、エスパー2号は朝川"光一"という名前であり、これらをもじって組み合わせた結果、南零一になったのではないかと思われます。『光速エスパー』は昭和42年から43年にかけて放送されました。

出典:www.senkosha.net

趣味の新着

【ほん怖】お墓はどこでしょうか?リピート多すぎて頭から離れない人が続出

お墓はどこでしょうか、大喜利大会も、ほんとにあった怖い話 夏の特別編2017...

映画『打ち上げ花火』レビューまとめ!感想が酷評すぎて逆に気になる!「内容がない」「期待はずれ」

打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか、の感想が酷評ばかり!逆に内容が気になる...

【Fate/Apocrypha】黒陣営のマスターの強さを解説!実は天才魔術師だらけ!

アニメ『Fate/Apocrypha』に登場する黒陣営のマスターたちの強さを個別...

取材はしなくていい?24時間テレビ直前、契約社員の女性スタッフがビル飛び降り救急搬送

24時間テレビ2017年、テレビやマスコミの不祥事、告白、命を落として命を救う、...

絶滅したニホンカワウソの可能性も?長崎県の対馬で野生のカワウソを撮影

カワウソ、ニホンカワウソ、けものフレンズ、フレンズ、ハイライト戻る?...

【僕たちがやりました】真剣佑「お前のこと...好きって言ってなかった」に全女子がメロメロ

真剣佑かっこいい

アクセスランキング

まとめ作者