2016年07月20日更新
おそ松さん 一松 名言

【おそ松さん】本音が気になる!一松のダークなセリフまとめ!【名言】

アニメ『おそ松さん』の一松(CV:福山潤)のセリフまとめです!自分を卑下したり、悪い方向に妄想を膨らませていたりするダークなセリフだけを厳選しています!セリフを言った場面の解説と、感想ツイートもつけています!本音に関して様々な予想が出ていて面白いです!随時更新、現在、25話までの40セリフを収録!

434544
1

「あわわわ、荷が重~い!」

画像を拡大

イヤミカートで兄弟たちが脱落していき、自分が先頭になってしまったときに震えながら言ったセリフです。主役を務める自信がなかったようで、このあと、自分から海にダイブしていました。(18話)

出典:matomame.jp

「褒められたい!」

画像を拡大

イヤミカートの終盤で、ゴールに向かって歩きつつ、他の参加者を攻撃していたときのセリフです。褒められたいから優勝したい。優勝したいから他の参加者には消えてもらう。という理屈でしょう。(18話)

出典:matomame.jp

「沖縄県那覇市と豊見城市にまたがる干潟で1977年に特定鳥獣保護区に指定されたのは一体何?」

画像を拡大

十四松太子が本当に複数人の声を聞き分けられるか試すために出した問題です。正解は漫湖。十四松太子はこの問題を聞き取れていたからこそ、あまりの下品さに激怒したのかもしれませんね。(19話)

出典:matomame.jp

「お前、嫌じゃないの?」

画像を拡大

犬化した十四松と散歩していたときの十四松への問いかけです。十四松が楽しそうに「全然」と答えたため、一松も「あ、そう」とあっさり引き下がっていました。(20話)

出典:matomame.jp

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者