2016年07月20日更新
おそ松さん 一松 名言

【おそ松さん】本音が気になる!一松のダークなセリフまとめ!【名言】

アニメ『おそ松さん』の一松(CV:福山潤)のセリフまとめです!自分を卑下したり、悪い方向に妄想を膨らませていたりするダークなセリフだけを厳選しています!セリフを言った場面の解説と、感想ツイートもつけています!本音に関して様々な予想が出ていて面白いです!随時更新、現在、25話までの40セリフを収録!

434631
1

「けっ、くしゃみまであざといな、トッティ。風邪引いてまで可愛いって言われたい?ひくわー、へっくち!」

画像を拡大

可愛らしいくしゃみをしたトッティへのツッコミです。突っ込んでおいて自分も可愛くくしゃみをしてしまったため、チョロ松に「なんだそれ、突っ込むのめんどくさいからやめて一松」と突っ込まれてしまいました。(14話)

出典:matomame.jp

「早く風邪を治せ、豚ども~!」

画像を拡大

風邪を引いて寝込んでいた他の兄弟に対し、高圧的な態度で看病をして、最後に言ったのがこのセリフです。しかし、この後、一松は風邪がぶり返してしまい「看病って難しいね」と言うはめになります。そして、チョロ松からは「看病じゃなくて調教だろ」と突っ込まれていました。(14話)

出典:matomame.jp

「私は前から気づいていたよ。そいつは心が乾ききった化物さ。

 仮に明日、我々兄弟のうち一人が消えたとしても、そいつは気づきもしないだろう」

画像を拡大

「トッティは心がない」という話の流れになり、チョロ松から「ね?一松博士」と聞かれたときに、一松が言ったセリフです。一松の衣装や口調は映画「羊たちの沈黙」に登場するハンニバル・レクター博士のパロディです。(14話)

出典:matomame.jp

.

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者