酒鬼薔薇聖斗のサイト名「存在の耐えられない透明さ」の元ネタはミラン・クンデラの小説か!?

酒鬼薔薇聖斗(=元少年A)がホームページを開設しましたが、そのサイト名が話題です。「存在の耐えられない軽さ」、「限りなく透明に近いブルー」が元ネタだとする説のほか、すでに全く同じフレーズを使った記事があり、それこそが元ネタだとする説もあります。

3667
0

すでに同じフレーズを使っていた人も。これが真の元ネタ?

<ブログ記事>

・存在の耐えられない透明さ

奥村里菜の個展「tracing」を見て、ミラン・クンデラの小説のタイトル『存在の耐えられない軽さ』を思い出した。だが、「耐えられない」のは、重さ/軽さという相対的な差異ではなく、そのような「軽さ」を持つことすら許されない、「透明さ」なのではないか。
引用元:www.peeler.jp(引用元へはこちらから)

奥村里菜の個展「tracing」では酒鬼薔薇聖斗の犯行声明をトレーシングペーパーに写し書きした作品の展示が行われており、酒鬼薔薇聖斗と関連性がある。酒鬼薔薇聖斗が上記のプログ記事を見ていた可能性もあるか?

画像を拡大

「tracing」で展示された作品。赤くて細かい字で犯行声明がびっしりと書き込まれている。

出典:www.kalons.net

少し違った解釈をする人も

以下、サイト名に対する様々な反応

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者