2016年07月06日更新
おそ松さん 名言 鈴村健一

【おそ松さん】イヤミの嫌味なセリフまとめ!六つ子への愛を感じるのは気のせい?【名言】

アニメ『おそ松さん』のイヤミ(CV:鈴村健一)のセリフまとめです。嫌味な感じがするセリフだけを厳選しています。六つ子を貶すセリフがほとんどなのですが、面倒見の良さを感じさせるときもあって憎めません!本当は六つ子を自立させようとしてる良い人なのかも。最終回25話までの24セリフを収録!

47507
0

「滅びればいいざんす。ミーはおフランス以外に興味ないざんす」

画像を拡大

国が滅びないように力を貸して欲しいと師範代に言われたときのセリフです。(22話)

出典:matomame.jp

「人間は変われない生き物ざんす。希望は捨ててチョーよ」

画像を拡大

チョロ松を車で会社の寮まで送ってあげたときに、笑いながら楽しそうに言ったセリフです。就職してもすぐ辞めることになるだろうし、ニートを脱出できると思うな、という意味です。イヤミはチョロ松の反論を期待していたようですが、チョロ松は寂しさで泣いてばかりで、イヤミの言葉は耳に入ってないようでした。(24話)

出典:matomame.jp

「勝てない相手には逆らわないざんす。六つ子のみなさーん、ばいばいざんす!」

画像を拡大

センバツ決勝戦で六つ子と一緒に戦っていたイヤミでしたが、敵の強さを目の当たりにして、ロケットを使って一人で逃げようとします。そのときに言ったのがこのセリフです。しかし、敵がレーザーでロケットを撃ち落としたため、イヤミは黒焦げになってしまいました。(25話)

出典:matomame.jp

他にもおそ松さんのまとめをいろいろ作っています

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者