2016年07月06日更新
おそ松さん 名言 鈴村健一

【おそ松さん】イヤミの嫌味なセリフまとめ!六つ子への愛を感じるのは気のせい?【名言】

アニメ『おそ松さん』のイヤミ(CV:鈴村健一)のセリフまとめです。嫌味な感じがするセリフだけを厳選しています。六つ子を貶すセリフがほとんどなのですが、面倒見の良さを感じさせるときもあって憎めません!本当は六つ子を自立させようとしてる良い人なのかも。最終回25話までの24セリフを収録!

49171
0

「F6様~!前向きな奴隷たちから新たなローションの差し入れざんす」

画像を拡大

松野松楠でF6に負けた後、F6の手下になり、プールにローションを運びながら言ったセリフです。すごいウキウキした様子で、声も弾んでいました。(16話)

出典:matomame.jp

「しかも六つ子なのに個性がある!」

画像を拡大

おそ松くんではイヤミが主役だったのにおそ松さんでは六つ子ばかりが目立つことに腹を立てていたイヤミのセリフです。全員同じ遺伝子なのだから、同じ外見、同じ性格じゃなきゃおかしいだろって意味です。(18話)

出典:matomame.jp

「時速1000kmの車体がチミたち全員を吹き飛ばし、ごぼう抜きざんす!うっひょー!ジ・エンド」

画像を拡大

イヤミカートが始まって、自分の車の発車ボタンを押したときのセリフです。しかし、デカパンたちの工作により車は正常に動作せず爆発してしまいました。(18話)

出典:matomame.jp

「六つ子のみなさーん♪その他のみなさーん♪ばいばいざんす」

画像を拡大

衛生を使って宇宙から原子分解光線を発射したときのセリフです。イヤミカートの参加者を粉々にすることで、確実に優勝しようとしていたのですが、残念なことにおそ松は生き残っていました。(18話)

出典:matomame.jp

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者