2016年07月06日更新
将棋 shogi Apery

将棋ソフトAperyの新名称「大樹の枝」の意味や命名者についてのまとめ!

将棋ソフトAperyの命名権がヤフオクで落札され、「大樹の枝(たいじゅのえだ)」という名称で第3回将棋電王トーナメントに出場することが決まりました。そこで、新名称の元ネタである将棋定跡「大樹の枝」や、命名者であるfiss-vinbows氏について調べてまとめてみました!

3614
0

※ 平岡氏はAperyの開発者。落札金を全て募金すると表明しています。

※ 81000円はApery命名権の落札額と一致

※ 上記のツイートのリンク先は2ch名人の「Apery の命名権、81,000円で落札」という記事

fiss-vinbows氏のプロフィール

画像を拡大

将棋倶楽部24の名簿で調べたところ、最高レートは2015年10月7日時点で2525(五段)

出典:internet8.shogidojo.net
画像を拡大

ニコニコ動画で将棋の実況プレイ動画を40件以上公開しています。対局場所は主に将棋倶楽部24ですが、一部、81dojoでの対局もあります。24での対戦相手のレートは2000から2400程度。相振り飛車を除く、様々な戦型で対局しています。

出典:www.nicovideo.jp

おわりに

Aperyあらため大樹の枝が第3回将棋電王トーナメントでどのぐらい活躍するか楽しみですね!
好成績を収めることができれば、元ネタの大樹の枝やfiss-vinbows氏の知名度も一気に上がるかもしれません!

ほかにも、藤井聡太に関する記事など作っています

ゲームの新着

アクセスランキング

まとめ作者