【聖地】アニメ「櫻子さん」に登場した北海道旭川市周辺の観光地・名産品のまとめ!

アニメ「櫻子さん」で毎回さりげなく仕込まれている北海道ローカルなネタをまとめてみました!ネタごとに、アニメ画像と実物画像の両方を掲載し、簡単な解説も付けています!聖地巡礼を計画している人や、北海道の食べ物や名所に詳しくなりたい人はぜひ読んでみてください!最終話12話分を追加し更新完了!

36566
0

ダンデリオンのかぼちゃモンブラン

画像を拡大

7話、櫻子さんは理科室の骨の整理を手伝う見返りとして、このモンブランを磯崎先生に3つ要求していました。

出典:anicobin.ldblog.jp
画像を拡大

ダンデリオンは旭川市にある洋菓子店です。かぼちゃのモンブランは390円で売っています。

出典:www.ddl2002.com

縦型の信号機

画像を拡大

8話、櫻子さんと正太郎が車で移動しているときに遭遇した信号機です。

出典:matomame.jp
画像を拡大

縦型の信号機は北海道や東北など雪が降りやすい地域でよく見られます。雪が積もって信号機が落下したり信号が見づらくなったりしないようにするための工夫です。

出典:kintarou77.exblog.jp

春光台 蘆花寄生木ゆかりの地

画像を拡大

8話で正太郎と櫻子さんが赤ちゃんの骨の入ったオルゴール箱を見つけた場所です。

出典:matomame.jp
画像を拡大

春光台は旭川市にある丘陵地で、公園として整備されています。徳富蘆花が書いた小説「寄生木」の舞台になったことを記念して、「蘆花寄生木ゆかりの地」と書かれた石碑が建てられています。

出典:blog.goo.ne.jp

北鎮記念館

画像を拡大

8話で正太郎が

「春光台 腸(はらわた)断ちし 若人の 偲びて立てば 秋の風吹く」

という徳富蘆花の短歌の意味を調べるために訪れた場所です。

出典:matomame.jp
画像を拡大

北鎮記念館は旭川市にあります。明示から昭和にかけて北海道の防衛と開拓に携わった屯田兵や旧第七師団の資料などが展示されています。北鎮は北の護りという意味です。

出典:asahikawafc.jp

永山墓地

画像を拡大

9話で登場。正太郎のおばあちゃんのお墓があります。

出典:matomame.jp
画像を拡大

永山墓地は旭川市永山町にあります。

出典:www.e-ohaka.com

旅行 / 地域情報の新着

【現場情報】近鉄大阪線 青山町−伊勢中川間ストップ「停電で動かない、アニメのイベント間に合わない」

近鉄名古屋線運用情報 164 NS50+AS25 大阪線停電により、大阪難波行き...

【現場情報】京急線 三浦海岸駅で人身事故「線路にベビーカーが落下した」

【運行情報】三浦海岸駅での支障物と接触の影響で京急久里浜駅〜三崎口駅間の上下線の...

【火事】静岡県沼津市 駿河湾沼津SA付近で火災 1/21

静岡県沼津市 駿河湾沼津SA付近で火災

小学生が150万円を払わされた原発いじめ、横浜市教育委員会「いじめじゃないです」 と判断して批判殺到

自分の子供とか孫がそうされてもこう考えられるって事なのかなぁ。だとしたら凄いね。...

クレーンで救出!工事現場で地面陥没、男性が落下し負傷…【大阪市中央区本町橋】

20日午後9時30分頃、大阪市中央区本町橋の工事現場で、道路が縦約1メートル、横...

【緊急】渋谷の道元坂で火事発生「ロイヤルホストの所の屋上で火事起きてる」

現在も消火にあたっています

アクセスランキング

【現場情報】】東北線 南仙台駅で人身事故「「電車の下で客が、助けてーって叫んでる」

7時12分頃に南仙台駅で発生した人身事故のため、東北本線 仙台~福島駅間上下線、...

『ユーリ!!! on ICE』の気づきにくい伏線まとめ!勇利が本当にカツ丼禁止されてる、など

「2話のカツ丼禁止令を3話でも勇利が守っている」「2話で箸を使えなかったユリオが...

【AAA】3月19日にユニバーサルスタジオジャパンで単独ライブが決定!メンバー6人での公演となる模様

3月19日にAAAがユニバーサルスタジオジャパンでライブを行うことがわかり話題に...

【現地情報】東北本線 名取~南仙台駅間で人身事故「救急車のサイレンが鳴り響く」

【東北本線[福島~仙台]】08:38頃、名取~南仙台駅間で人身事故が発生し、一部...

【スタバ騒動】限定キーホルダー型スターバックスカード販売の影響でスタバオンラインが鯖落ちに悲鳴!

キーホルダー型スターバックス カード『STARBUCKS TOUCH The D...

【現場情報】山陽本線、西広島駅で人身事故!「遺体の一部が見つからない」

山陽本線、西広島駅で人身事故!

まとめ作者