【聖地】アニメ「櫻子さん」に登場した北海道旭川市周辺の観光地・名産品のまとめ!

アニメ「櫻子さん」で毎回さりげなく仕込まれている北海道ローカルなネタをまとめてみました!ネタごとに、アニメ画像と実物画像の両方を掲載し、簡単な解説も付けています!聖地巡礼を計画している人や、北海道の食べ物や名所に詳しくなりたい人はぜひ読んでみてください!最終話12話分を追加し更新完了!

46165
0

旭川駅

画像を拡大

4話、藤岡が内海と再会したときの回想シーンで登場しました。

出典:otanews.livedoor.biz
画像を拡大

旭川駅は壁面がガラス張りになっているのが特徴です。街灯の形状もアニメでしっかり再現されていました。

出典:hidsgo.hatenablog.com

イオンモール旭川駅前のフードコート

画像を拡大

6話、百合子が友達から旭川夏祭りに誘われるシーンで登場しました。

出典:s1.gazo.cc
画像を拡大

旭川駅前のイオンのフードコートは全体的に木目調のやわらかい雰囲気になっているのが特徴です。

出典:iko-yo.net

旭川夏まつり

画像を拡大

6話、ライフラプサンで正太郎と食事をしているときに百合子が見つけたチラシです。結局、百合子は正太郎を誘わず一人で旭川夏祭りに参加するのですが、会場で偶然、櫻子さんと正太郎に出会うことになります。

出典:anicobin.ldblog.jp
画像を拡大

旭川夏まつりは旭川市で8月上旬に開催されているお祭りです。花火大会、舞踊パレード、神輿などが行われます。

出典:blog.goo.ne.jp

平和通買物公園 手の噴水

画像を拡大

6話、旭川夏祭りで、百合子が友達と待ち合わせをしていた場所に置かれていました。

出典:matomame.jp
画像を拡大

このモニュメントは旭川市の平和通買物公園に置かれています。正式な作品名は「手」なのですが、通称は「手の噴水」です。

出典:www.asahikawafc.jp

旭橋

画像を拡大

6話、橋から指輪入りの封筒を投げ捨てようとしていた人に百合子が遭遇した場所です。

出典:anicobin.ldblog.jp
画像を拡大

旭橋(あさひばし)は旭川市にある橋で、石狩川に架かっています。1932年に作られた歴史ある橋で、北海道八景や北海道遺産に指定されています。旭川夏まつりが開催されている期間中は橋がライトアップされます。

出典:photohito.com

旅行 / 地域情報の新着

【ドラゴンボール超】第2宇宙にヤードラット星人登場!瞬間移動教えた悟空の師匠 なぜ第2宇宙に?

力の大会 第二宇宙の代表にヤードラット星人が登場!

秋田県の高校で不審火相次ぐ、全県立高校へ防犯カメラ設置へ

秋田県の高校で火事・火災。横手城南高校、13、14日には羽後町の羽後高校でトイレ...

京成線 谷津駅で人身事故 「京成、本日2回目の人身事故」「窓ガラスがバキバキ」

谷津での人身事故の影響により、東中山~八千代台間で運転を見合わせております。運転...

京成線 京成津田沼駅で人身事故「窓際から鈍い音がした」

京成本線【運転見合わせ】京成津田沼駅で発生した人身事故の影響で、東中山―八千代台...

【昨日の事件】欅坂の個別握手会 千葉会場@幕張メッセ 柿崎芽実がショックのあまり欠席

まあ、そうですよね

【現場画像】京成線 谷津駅で人身事故 6月25日 「すごい音した」「窓割れてた」

京成本線 谷津駅で人身事故。 第一報である「京成津田沼駅での人身事故」は誤報か...

アクセスランキング

須藤凜々花の握手会、過疎る…監視カメラやスタッフ配備の厳戒態勢【りりぽんレーン・幕張メッセレポ】

17日のAKB総選挙での結婚宣言がいまなお波紋を呼んでいるNMB48・須藤凜々花...

【花まる 漫画・イラスト】花輪くん×まる子 のカップリング漫画・イラストまとめ【ちびまる子ちゃん】

花まる漫画・イラストまとめ☆ちびまる子ちゃんの花輪くん×まる子 のカップリングが...

【ゴマさん】少年アシベの続編 「青少年アシベ」連載にネットわざつく 作画はBL作家の笑平が担当

アシベが高校生に!7月25日発売の月刊アクション9月号より連載開始!ゴマちゃんは...

近鉄大阪線 長瀬駅で人身事故「男性が線路に降りる瞬間を見た。警察きてる」

a

NMB48須藤凛々花が突然の結婚発表!気になる相手!ファン絶叫で号泣!

NMB48の須藤凛々花がAKB48総選挙にて突然の結婚発表!恋愛禁止がルールだけ...

【セブンおにぎり】カニカママヨネーズに虫混入の報告ツイート イタズラ疑惑浮上し大炎上

セブンイレブンのおにぎり(寿司おむすびカニカママヨネーズ)にコガネムシ混入の報告...

まとめ作者