2017年07月14日更新
ラーメン 歴史 水戸黄門

【悲報】日本で初めてラーメンを食べたのは「水戸黄門」じゃなかった…200年以上前から食べられていた…

水戸黄門が食べたラーメン、的なキャッチコピーを掲げてる店はどうなる?食べたのは京都の僧侶らしいです。

172
0
 「日本で初めてラーメンを食べたのは水戸黄門だった」という定説を覆す資料が見つかり、14日から新横浜ラーメン博物館でパネル展示されることが13日、分かった。今までは黄門様こと水戸光圀が江戸時代の1697年に食べたのが最も古い記録とされてきたが、新資料では室町時代の1488年に京都の僧侶らが「経帯麺(けいたいめん、ラーメンの一種)を食べた」と明記されている。博物館関係者は「歴史を書き換える大発見だ」と驚きの声を上げた。


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
 日本ラーメン史を根底から覆す新事実が判明してしまった。新横浜ラーメン博物館によると、このほど発見されたのは、室町時代の僧侶の日記「蔭涼軒日録」(いんりょうけんにちろく)の中の記述。1488(長享2)年に作者が、中国の書物「居家必要事類」(きょかひつようじるい)のレシピを参考に「経帯麺」を調理し、来客者に振る舞ったと書かれていた。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
中国発祥の中華麺の定義は、かん水を使用していること。「居家―」には「経帯麺」のレシピについて「小麦粉とかん水が材料」と明記。晴れて「ラーメン認定」となった。ただ同書物では「かけ汁は任意でどうぞ」と書かれており、どんなスープや具だったのかはナゾ。博物館の担当者は「室町時代の食文化などを総合すると、シイタケや昆布、梅などを混ぜたダシをかけて食べていたのではないか」と推測した。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
これまでの最も古いラーメン記録は、江戸時代の僧侶が記した「日乗上人日記」。1697(元禄10)年に黄門様が「明の儒学者・朱舜水から伝授された麺を自分で作って家臣に振る舞った」と記されていた。TBS系ドラマ「水戸黄門」の人気もあり、1980年代後半ごろから「黄門=初ラーメン説」が定着。93年には、当時の味を再現した「水戸藩らーめん」が水戸市内でご当地ラーメンとして発売されるなどしている。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
 稲沢さんは「麺文化を調べるために『蔭涼軒日録』を詳しく読んだら、経帯麺のことがバッチリ書いてあって…。ビックリしましたよ」と興奮気味。実際にレシピ通りに「経帯麺」を製作したといい「たおやかでソフト。スープの味が麺に染み込む感じでおいしいですよ。硬い麺が主流の今のラーメンとはひと味違いますし、現在でも十分通用する」と太鼓判を押していた。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

ネットの声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グルメの新着

【悲報】ラーメン二郎閉店ラッシュがめざましテレビで取り上げられ全国的な社会問題に 原因はワンオペ?

次は男前ラーメン

麺好き日本人なら好きで当たり前?のビーフン料理

麺好きで、米食民族の日本人ならなじみがあってしかるべきの、米粉の麺食材、ビーフン...

酸味と塩気のたまらないモロッコ由来の塩レモン

アフリカはモロッコ由来の、料理に酸味と塩気を与えられる万能発酵調味料として、近年...

【悲報】ラーメン二郎 新小金井街道店が5/27(日)で閉店

5/27はきっと大行列

【マツコの知らない世界】フルーツだけ食べて8年間生きてる中野瑞樹氏に視聴者仰天「なんで死なないの?」

よくお金あるね

日本人のソウルフード納豆のおいしい料理

日本ならではの大豆の発酵食品、納豆。糸を引き、においも強烈なので好き嫌いも分かれ...

アクセスランキング

まとめ作者