アメリカ・トランプ政権がシリアへ軍事行動。戦争始まる?→日本はモリカケ問題、大谷翔平に夢中で報じず

あのさぁ… 情報操作 偏向報道? 安倍叩きに夢中なテレビ

128
0
アメリカのトランプ大統領は、内戦が続くシリアでアサド政権によって化学兵器が使用され、多数の死傷者が出たと断定し、イギリスやフランスとともにアサド政権の化学兵器の関連施設に対して軍事攻撃に踏み切ったと発表しました。またマティス国防長官は、攻撃はすでに完了したことを明らかにしました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
アメリカのトランプ大統領は日本時間の14日午前10時すぎ国民に向けて声明を発表し、対抗措置としてアサド政権の化学兵器の関連施設に対してアメリカ軍に軍事攻撃に踏み切るよう命じたと明らかにしました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
そのうえで、軍事攻撃にはイギリスとフランスも作戦に加わっていると述べました。

化学兵器の使用が疑われる攻撃についてアサド政権側は否定していますが、トランプ大統領は声明で「アサド政権が再び、罪のない市民を虐殺するため、化学兵器を使った」と述べて、アサド政権による化学兵器の使用と断定し、非難しました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
またマティス国防長官は日本時間の午前11時すぎ記者会見し、攻撃はすでに完了したことを明らかにしました。

内戦が続くシリアの東グータ地区では今月7日、呼吸困難に陥る人が相次ぎ、多数の死傷者が出ていて、反政府勢力は、アサド政権が化学兵器を使ったと主張しています。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
トランプ政権は去年4月にも、アサド政権が市民に対し化学兵器を使用したと断定し、対抗措置として軍事施設を巡航ミサイルで攻撃していて、今回が2度目となります。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

世界的に話題だが日本のテレビではほとんど報じず?

ネットの声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者