2017年07月17日更新
浦和レッズ サッカー 上西小百合

上西小百合議員のレッズサポーター批判で炎上→「視聴率にしたら2%か」反省の色なし→殺害予告まで来る

うえにし小百合(上西小百合)‏発言が波紋。炎上商法?結局浦和レッズのサポーターのイメージが悪くなるだけの声も。

3060
0
 衆院議員の上西小百合氏(34)が、15日に行われたサッカー・浦和-ドルトムント戦に関するツイッター投稿がサポーターの反発を招いて大炎上している件で、17日、上西氏の議員事務所に殺害を予告するかのようなメールやファクスが複数送られていることが分かった。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)
上西氏の議員事務所はデイリースポーツの取材に、浦和サポーターであることを匂わせる送り主から複数の「殺す」といった文面のファクスやメールが複数届いていると説明。同議員事務所は、今後の政務に支障をきたいしかねないとして「あす(18日)、浦和レッズの事務所と連絡し、議員がサポーターと直接話し合う場を設ける方向で、協議したい」とした。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)
 17日段階で警察への相談等は行っていないという。
 一方で、上西氏のツイッター投稿に対する抗議のメールなどは膨大な数が届いているという。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)
上西氏は、15日の浦和-ドルトムント戦に関して、ツイッターに「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と投稿。これに反発するサッカーサポーターの投稿に対し「なんかブーブー言ってる」「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」と、火に油を注ぐかのように投稿を続け、騒動が拡大している。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)

サッカー応援者を批判?問題のツイート

視聴率なら2%発言

今度浦和に行くらしい

ネットの声

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者