2017年09月23日更新
田村淳 青山学院大学 政界進出

ロンブー田村淳が青山学院大学受験へ「合格者減るやん」「どうでもいい」「政界進出?」など微妙な反応多数

テニプリクラスタが青学(せいがく)と勘違いしてしまう事態も

4471
0
お笑い芸人・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が23日、AbemaTVの特別番組『田村淳(ロンドンブーツ1号2号)緊急重大発表・生放送』に出演し、青山学院大学の受験に挑戦することを発表した。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
黒スーツとネクタイで登場した淳は「本気の表れだと受け取って欲しい。僕の人生にとっての重大発表」と位置づけ「来年の春に本気で青山学院大学に合格することを目指します」と宣言。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
 発表後には、スーツから学ランに着替え、番組名も『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』に変更。淳も本気で合格を目指すため、大学受験が決まってからは“夜型人間”から“朝方人間”となり「毎日朝8時に起きて勉強をスタートさせていおります」と本気であることを伝えた。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
 また、受験理由については、中学校で英語の勉強を放棄し、ほかの勉強も放棄してきたという学生時代を振り返って上で「もうすぐ44歳になるんですけど、勉強したいという欲がとても沸いた。それをスタッフに言ったら受験のお話を頂いた」と説明した。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
 志望校を青山学院大学にしたことには、上京した当時、原宿から表参道を上がったTSUTAYAでバイトしていたといい「同じ歳ぐらいの人が青山学院の方からよく来てました。その時に『この人たちは東京の大学生なんだ、なんてキラキラしてるんだろう。頭も良さそうだし、ファッションセンスも良いし…』と、僕にとって青山学院の人たちは、ものすごくキラキラしたように見えました。なので、今回あのとき憧れだった青山学院を目指すことになりました」と明かした。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

ネットの声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者