2017年09月13日更新
障害者 事件 宇都宮

宇都宮市で知的障害者へ暴行容疑で男女が逮捕。腰を骨折、内臓破裂など。容疑者は柔道経験者だった。

防犯カメラの映像を削除して隠蔽していた。松本 亜希子容疑者(25)と佐藤大希容疑者(22) 障害者はサンドバッグか、福祉の劣化の声も 宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」

829
0
栃木・宇都宮市の知的障害者支援施設の入所者の男性に大けがをさせた疑いで、施設で働いていた男女が逮捕された事件で、施設側の聞き取りに対し、2人が、関与を否定していたことがわかった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」元施設職員・松本 亜希子容疑者(25)と佐藤大希容疑者(22)は、2017年4月、入所していた28歳の男性を足げりするなど暴行し、腰を骨折させるなど、全治6カ月の大けがをさせた疑いが持たれている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
施設の理事長は、謝罪するとともに、事前の調査で、2人は関与を否定していたことを明らかにした。
「ビ・ブライト」運営の瑞宝会・土屋和夫理事長は、「深くおわび申し上げます」、「(聞き取り調査で松本容疑者は何と答えた?)本人には、『やったのか』、『何か見たのか』ということには、『やっていないし、知らない』っていう話はしてました」などと語った。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 その後の警察への取材で、2人は男性が搬送される前日に、代わる代わる暴行を加えていたことが分かりました。男性は腰の骨が折れていたほか、内臓から1リットル以上の出血があったということです。

 松本容疑者は関東の高校が参加する柔道大会で優勝経験があったといいます。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

ネットの声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者