2017年09月13日更新
鈴木砂羽 降板 土下座強要

【鈴木砂羽】“土下座強要騒動” 舞台初日終え涙「お騒がせしてすみませんでした」

“土下座強要降板騒動”の渦中にある女優・鈴木砂羽(44)が13日、自身が初演出を手がける舞台「劇団クロックガールズ第15回公演 結婚の条件」(13~18日、東京・新宿シアターモリエール)の初日に臨んだ。

262
0

舞台初日終え涙

“土下座強要降板騒動”の渦中にある女優・鈴木砂羽(44)が13日、自身が初演出を手がける舞台「劇団クロックガールズ第15回公演 結婚の条件」(13~18日、東京・新宿シアターモリエール)の初日に臨んだ。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 直前に鳳恵弥(36)と牧野美千子(52)の2人の主力女優が鈴木と対立して降板。緊急に代役を立てて乗り切った。教師役の鈴木は鳳から「セリフがしばしば飛ぶ」と指摘されていたが、教材のタブレットを手に教壇に立ち、さらには自らの出番が公演時間の半分程度という“大胆演出”で見事にこなしきった。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 鈴木はカーテンコールで涙を流し、劇団員からハンカチをもらって涙をぬぐった。「いろいろ言葉を考えてきたのに、皆さんの顔を見たら感無量で。しっかりしろ(と自分に気合を入れる)。本当にお騒がせしてすみませんでした。この日を迎えることができて、ありがとうございました。いろいろありましたが、こうしてみんなと初日を迎えられたことが何より良かった。皆さんも素晴らしかったと思います」と思いの丈を吐き出した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

Twitterの反応

エンターテイメントの新着

【名探偵コナン】映画版のヒロイン、大岡紅葉がTV版でも登場! 平次が出るから?

劇場版から紅の恋歌に出てた大岡紅葉ちゃん、テレビ初登場?事件が決着後のエンディン...

懐かしい!ドラえもん×コロコロコミック40周年展が川崎市の藤子F不二雄ミュージアムで開催

時代を感じる、コロコロコミック、歴史、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム、TG...

殿様商売?プロ表明の高校生清宮、希望する球団に対して異例の事前面談を実施へ 批判も

一部批判も、行きたくない球団もあるのでは?野球とスポーツとビジネス、殿様球打ち商...

【現地の様子】田園都市線 中央林間駅で線路内発煙 遅延

【バカッター】セブンイレブン店員 不正取得の無料引換券をSNSで自慢して炎上

ハズレが多いのは訳あり店舗?、はずれの山の原因、大量の商品無料引換券の不正入手を...

【火災情報】大阪府門真市大倉町付近で大きな火事

アクセスランキング

まとめ作者