2017年09月13日更新
鈴木砂羽 降板 土下座強要

【鈴木砂羽】“土下座強要騒動” 舞台初日終え涙「お騒がせしてすみませんでした」

“土下座強要降板騒動”の渦中にある女優・鈴木砂羽(44)が13日、自身が初演出を手がける舞台「劇団クロックガールズ第15回公演 結婚の条件」(13~18日、東京・新宿シアターモリエール)の初日に臨んだ。

280
0

舞台初日終え涙

“土下座強要降板騒動”の渦中にある女優・鈴木砂羽(44)が13日、自身が初演出を手がける舞台「劇団クロックガールズ第15回公演 結婚の条件」(13~18日、東京・新宿シアターモリエール)の初日に臨んだ。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 直前に鳳恵弥(36)と牧野美千子(52)の2人の主力女優が鈴木と対立して降板。緊急に代役を立てて乗り切った。教師役の鈴木は鳳から「セリフがしばしば飛ぶ」と指摘されていたが、教材のタブレットを手に教壇に立ち、さらには自らの出番が公演時間の半分程度という“大胆演出”で見事にこなしきった。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 鈴木はカーテンコールで涙を流し、劇団員からハンカチをもらって涙をぬぐった。「いろいろ言葉を考えてきたのに、皆さんの顔を見たら感無量で。しっかりしろ(と自分に気合を入れる)。本当にお騒がせしてすみませんでした。この日を迎えることができて、ありがとうございました。いろいろありましたが、こうしてみんなと初日を迎えられたことが何より良かった。皆さんも素晴らしかったと思います」と思いの丈を吐き出した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

Twitterの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

相撲協会、巡業部長の貴乃花を冬巡業から外す方向で調整 あからさまな制裁にファンドン引き

大相撲界を揺るがしている横綱・日馬富士の暴行事件。巡業部長でもある貴乃花親方につ...

NHKの連続朝ドラ 100作目は広瀬すず主演の『夏空』! アニメーターの過酷な労働環境が描かれる?

戦後、広大な北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒ...

NHK高瀬アナ「クリスマスのあとの静寂が私の心を傷つけます」とおはよう日本で語り視聴者から心配の声

過去にクリスマスに何があったんだろう

【悲報】稀勢の里、5敗目でついに黒星先行 明日にも休場か 場合によっては引退も

大相撲十一月場所「九日目」結びの一番は、宝富士が稀勢の里を下手投げで勝利し金星を...

【事故】神奈川県逗子市逗子1丁目 逗子銀座商店街でトラックがアーケードに挟まる事故

【出川哲朗 編】人気タレントCMまとめ

人気タレントさんの過去のCMをまとめました。出川哲朗さん編です...

アクセスランキング

まとめ作者