2017年09月23日更新
警察 不祥事 窃盗事件

警察の不祥事多すぎ?今度は窃盗の疑いで逮捕。暴力団親交者との不適切な交際、違法薬物もーー大分県警

大分県警は22日、中津署刑事課の20代巡査長を窃盗の疑いで書類送検したと発表した。

70
0

今度は窃盗の疑いで逮捕。暴力団親交者との不適切な交際、違法薬物も

 大分県警は22日、中津署刑事課の20代巡査長を窃盗の疑いで書類送検したと発表した。さらに暴力団親交者との不適切な交際のほか、知り合いの豊後高田署地域課の20代巡査長とともに違法な薬物と考えた粉末を吸引したことなども判明。それぞれ停職3カ月と戒告の懲戒処分にした。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
県警は昨年の隠しカメラ設置に伴う建造物侵入や、今年6月の宇佐署員によるスピード違反もみ消しなど問題が相次いでいる。信頼回復に取り組んでも止まらぬ不祥事に、県警の信頼は失墜しそうだ。【田畠広景、安部志帆子】
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
巡査長2人は男性。同日付で退職した。県警によると、元中津署員の送検容疑は7月30日午後4時50分ごろ、豊後高田市内の知人女性宅で置き時計など2点(計200円相当)を盗んだとしている。送検は9月20日付。このほか▽2015年ごろから上司に報告せず暴力団と親しい人物に接触し、「協力者として役に立つだろう」と考え、数十万円を貸し付けた▽今年1月ごろ、「大分市の駐車場で拾った」粉末を違法な薬物と思って吸引した--という。元中津署員は「県民に申し訳ない」と話しているという。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

Twitterの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者