2017年09月13日更新
懲役 殺人 かかと落とし

【懲役8年】3歳児暴行死 ”かかと落とし” ・・・「たったの8年?」「信じられない」

東京・大田区で同居していた3歳の男の子に暴行を加え、死亡させた罪に問われている男の裁判員裁判で、東京地裁は、男に懲役8年の判決を言い渡しました。

138
0

同居人の男に懲役8年

無職の永富直也被告(21)は去年1月、大田区のマンションで同居していた女性の長男・新井礼人ちゃん(当時3)の体を放り投げて、頭を収納ケースにぶつけさせるなどの暴行を加え、死亡させた罪に問われています。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
これまでの裁判で永富被告は、「かかと落としはしていない」などと起訴内容の一部を否認していました。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
13日の判決で東京地裁は、「かかと落としなどの暴行について、礼人ちゃんの母親の供述は信用できる。無抵抗の幼い被害者に一方的に数々の暴行を断続的に加えた」などとして、永富被告に懲役9年の求刑に対し、懲役8年を言い渡しました。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

Twitterの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者